トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

人と自然をつなげるようなオーガニックな音色で、国内外にて活動するピアニスト重松壮一郎が、前作「tsumugi」から10年の時を経て発表した3rd ピアノ・ソロ・アルバム。コロナや戦争で、先行きの見えない困難な時代に、すべての争いや違い、境界を越えて、私たちがつながりあい、ともに生きることを願って生まれた音楽。広島・長崎の原爆をテーマにした「忘れえぬ記憶」を収録。いま、暗闇から、ゆっくりと光が紡がれてゆく。

アーティスト情報

  • 重松壮一郎

    大阪生まれ、横浜育ち。長崎在住。早稲田大学卒。 即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オーストラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。 「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。 アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。 アルバム「tsumugi」「森あそび 2」、シングル「SPUR」「すずめのダンス」は、iTunes、Amazon等にて、好評配信中。 コロナ以後は、重松壮一郎 YouTubeチャンネルでのライブ配信、Podcastにてネットラジオ「Soso’s Radio」配信、子どもたちのとの楽団活動、音楽劇「共生する音楽」の公演など、困難な状況だからこそよりクリエイティブに、精力的な活動を展開中。 2023年1月、10年ぶりとなるソロ・アルバム「beyond」を発表。

    アーティストページへ


    重松壮一郎の他のリリース

mizunoe