君が君を愛せるように

  1. 君が君を愛せるように (feat. Pared)
  2. moonlight
  3. closer
  4. 責任
  5. Original
  6. Dreaming Life
  7. もし君があいつと別れてくれるなら
  8. Cocktail

堂村璃羽自身3枚目のアルバム。今までの「命」や「恋愛」に対して悲観的なイメージを持つ楽曲とは変わって、将来への希望をうっすらと感じられるようなトラックが含まれたアルバムになっている。仕方なく生きるしかない、という人生の中にも何か色を付けられる人生になってほしい。あわよくばその色は自分の音楽であってほしい、と願いが込められている。
 そのほかにも従来のイメージ通りの悲観的な楽曲もある中、今アルバムは自身の心情や生活に基づく楽曲もあり、非常に多種類の内容が組み込まれた楽曲になっている。

過去ランクイン

君が君を愛せるように

Apple Music • J-Pop トップアルバム • ロシア • 2位 • 2020年10月28日 iTunes Store • J-Pop トップアルバム • 日本 • 14位 • 2020年10月20日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • フランス • 22位 • 2020年11月14日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • 日本 • 23位 • 2020年10月21日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • インドネシア • 33位 • 2020年10月24日 iTunes Store • 総合 トップアルバム • 日本 • 37位 • 2020年10月20日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • ドイツ • 38位 • 2020年11月5日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • ベトナム • 43位 • 2020年12月5日 LINE MUSIC • アルバム Top 100 リアルタイム • 日本 • 44位 • 2020年10月20日 LINE MUSIC • アルバム Top 100 デイリー • 日本 • 55位 • 2020年10月20日 Apple Music • 総合 トップアルバム • 日本 • 67位 • 2020年10月21日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • 香港 • 121位 • 2020年11月6日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • 台湾 • 149位 • 2020年11月1日

君が君を愛せるように

Apple Music • J-Pop トップソング • エストニア • 3位 • 2020年11月27日

moonlight

Apple Music • J-Pop トップソング • エストニア • 2位 • 2020年11月27日 Apple Music • J-Pop トップソング • ドイツ • 199位 • 2020年11月11日

堂村璃羽

兵庫県淡路島出身、1998年1月12日生まれのシンガー堂村璃羽。 18歳の時に大学へ通いながら ツイキャスやYoutubeを通して 歌ってみたを投稿し歌い手として 活動を始める。 元々、ラップミュージックが好きで日々、耳にする音楽がHIPHOPだったことから、 歌い手としての活動から、 オリジナル音源制作への活動へと 路線変更し、大学を2年の冬、 中退し、関西から上京を決意。 現在は事務所RERAISEに所属し Youtubeを発信拠点として、 主に、大阪・東京でライブ活動に専念している。

アーティストページへ