夢ノ續キのジャケット写真

歌詞

雨上がり

Accént

時は意味もなく過ぎていく

何を言っても

世界は止まってくれない

いつも当たり前に感じていても

いざとなると何もかもが違く見える

小さな声は 誰にも届かないよ

今大粒の雨が沢山落ちているなら

今は最悪だ・・・でもいつかは

雨上がりの虹が見えるはずさ

交差点の人混み 傘ささず

走る君の姿が まぶしく見えたんだ

僕は君のように 強くなれる

何かを見つけよう 見つけたいな

小さな僕も もっと輝きたいよ

今大粒の雨が沢山落ちているなら

今は最悪だ・・・でもいつかは

雨上がりの虹が見えるはずさ

失うものもある?

不安もつのるけど

まだ大粒の雨が沢山落ちていくけど

今は最高だ!そう思える

雨上がりの虹が見えるはずさ

  • 作曲

    カノン

  • 作詞

    ハル

夢ノ續キのジャケット写真

Accént の“雨上がり”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ユニット体制になってからの初めてのリリース。
「アスター」「夜の声」では、バンド体制の時には表現しきれなかった演奏やサウンドメイクに挑戦している。
「雨上がり」「Future」は小学生の時に発表した楽曲だが、より深い表現に再挑戦している。
Accéntは高校生になり少し大人になってきた。
「夢ノ續キ」は、そんなこれからのAccéntがギュッと詰まっている。

アーティスト情報

  • Accént

    東京・埼玉で活動するAccéntは現役高校生のガールズユニット。 2007年に結成。多数の受賞歴があり、演奏力は折り紙付き。 様々な楽器を使いこなす多才なGt.&Vo.のカノン。世界観を大事にし叙情的な言葉を綴るBa.&Cho.のハル。 彼女たちが創り出す楽曲は、同世代から強い共感を受ける等身大のメッセージが込められている。

    アーティストページへ


    Accéntの他のリリース
"