トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

AIMI(ex.ステレオポニー)の新曲「おひとりさま」は
遊び心溢れたサウンドにのせ 誰もが感じた事があるであろう何とも言えない寂しさを
彼女の世界観に落とし込んだミクスチャーポップチューン。
“「もういいや」じゃなくって
「まぁいっか!」って笑いたい”の歌詞が切り取った「今」という時代感をそれぞれのフィルターを通して感じて貰いたい。
AIMI コメント
「一人が好きでも寂しいときってある。そんなとき、この曲を聴いてもらえたら嬉しいです。」

現在プレイリストイン

おひとりさま

Apple Music • Music Discovery with TuneCore Japan

過去ランキング

おひとりさま

iTunes Store • J-Pop トップソング • イギリス • 1位 • 2021年12月31日 iTunes Store • J-Pop トップソング • ドイツ • 3位 • 2021年12月11日 iTunes Store • J-Pop トップソング • アメリカ • 17位 • 2021年12月11日 Apple Music • J-Pop トップソング • イギリス • 91位 • 2022年1月12日 Apple Music • J-Pop トップソング • フィンランド • 115位 • 2022年1月4日

アーティスト情報

  • AIMI

    AIMI 1990年9月4日生 沖縄県出身 2008年にソニーレコードから「ステレオポニー」としてメジャーデビュー。 2ndシングル「泪のムコウ」が平成生まれ初のチャート2位を取得、 ミュージックステーション等音楽番組出演、サマーソニック等の大型イベント出演、 また雑誌「KARA」表紙モデル等幅広く活動。 2011年、自身のルーツである沖縄のあじさい音楽村が舞台となった。 映画「天国からのエール」(主演・阿部寛)の主題歌「ありがとう」を発売。 2012年、ラストライブ『ステレオポニーFinal Live~BEST of STEREOPONY~』を赤坂BLITZで開催、 同日解散した。 その後「ALiCE IN UNDERGROUND」のボーカルを経て、 2016年AIMIソロ活動を本格始動。 2017年には、LINE MUSICにて2月に2曲同時配信、3月には4週連続でシングルを配信し、 4月 初のワンマンライブ「ColorCollection」を成功させ、やついフェスミナミホイールなど各地のフェスにも出演。 2017年9月、クラウドファンディング「CAMPFIRE」にてフルアルバム制作プロジェクトをスタートし開始8分で目標額を達成。 最終的に目標額の360%の支援を集める。 2018年1月、大谷亮平 本田翼主演 Amazonオリジナルドラマ『チェイス』エンディングテーマ「FAKE」発売。 3月、久間田琳加&吉田凜音主演 映画『ヌヌ子の聖★戦~harajuku story~』挿入歌「HEART+」 発表。 4月4日、1st Full-Album「アイミライオン」を発売。 9月4日にはWWWにてワンマンライブ「AIMILION Happy Birthday Party」を成功させた。 2019年 令和元年6月 会場限定・期間限定の「LIMITED CD」を発売し、 ライブシーンにも新曲をアプローチしている。

    アーティストページへ

OHELLO RECORDS