Seedのジャケット写真

誰かと比べても 答えは見つからないまま 誰かのせいにしても 心は晴れないまま

不安の種まいても ガーベラは咲かないよ 渇いた心 そっと包んで

顔をあげて走りだそう

自分の弱さふりきって

何度だって歩き出せる

背中にトゲをたてて 小さな声で吠えてみても 大きな胸のなかで そのトゲは剥がれてく

希望の種まいて 向かい風が吹いても 地図にはない その道を信じて進め!

夜を越えて歩きだそう

最短距離で駆け抜けなくたっていい 遠回りだってたどり着けばいい

痛みを知ってる方が強いから

一歩ずつつけた足跡は

消えることはない ずっと

顔をあげて走りだそう

自分の弱さふりきって

何度だって歩き出せる

新しい朝が待ってる

夜を越えて

最短距離で駆け抜けなくたっていい 遠回りだってたどり着けばいい

痛みを知ってる方が強いから

  • 作曲

    はまさき ちえ

  • 作詞

    はまさき ちえ

Seedのジャケット写真

Delicious Grapefruits Moon の“Seed”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    Seed

    Delicious Grapefruits Moon

コロナ禍でのリリース3作目となる” Seed” は
前作、奄美大島のツアーガイド「GLIND JOURNEY」の映像に起用された “深呼吸の島から” とは一転、はまさき ちえの印象的なイントロのギターリフに、ジョンフルシアンテから影響をうけたキャッチーかつ哀愁漂う矢野聖始のギターリフが重なるロックサウンド。
過剰な装飾をせず2人のシンプルなギターサウンドに日々闘う人へとまっすぐなメッセージをこめた。
今回はBass に憲生 ( 宇田川別館 BAND、EMPTY CRAFT)
Drums に Eiji Nagamatsu(yobaisuspects、BLANK BLANK STRUCTURE、darräz) を起用し、タイト且つグルーヴするリズムが支える。
Mixing&Mastering は足立 壮一郎 (gnkosaiBAND、PANICtracks) が担当。

アーティスト情報

Wandaran records

"