seekのジャケット写真

歌詞

swipe

showmore

どこまで行っても

一人きりの場所が多過ぎて

目的地が分からない

いつまで経っても

大人になれなくて

寂しさを感じることも出来ない

いい子のふりで

心惑わすけれど

優しさを忘れることができない

今更だってさ

揺らがないでいられる

運命を待ち焦がれているの

どうしたいどうしたい?

片道切符通れぬ改札

どうしたいどうしたい?

訳も分からず進む道なら

どうしたいどうしたい?

お気の向くまま手の鳴る方へ

どうしたいどうしたい?

行方知れずで夢の狭間へ

Swipe 眠れない夜を溶かして

Swipe 私の孤独を掬って

Swipe 譲れない夜を許して

Swipe ありのままでいさせて

Swipe 拭えない傷を癒して

Swipe 私の不安を攫って

Swipe 埋まらない欲を満たして

Swipe ありのままでいさせて

どれだけ待っても

変えられないはずの

運命を手放してしまいたい

いつからだってさ

なりたいものになれる

そう言ってくれる人だけ信じたい

どうしたいどうしたい?

出口は見えない地図も持たずに

どうしたいどうしたい?

一か八かの旅の始まり

Swipe 眠れない夜を溶かして

Swipe 私の孤独を掬って

Swipe 譲れない夜を許して

Swipe ありのままでいさせて

Swipe 拭えない傷を癒して

Swipe 私の不安を攫って

Swipe 埋まらない欲を満たして

Swipe ありのままでいさせて

Swipe 眠れない夜を溶かして

Swipe 私の孤独を掬って

Swipe 譲れない夜を許して

Swipe ありのままでいさせて

Swipe 拭えない傷を癒して

Swipe 私の不安を攫って

Swipe 埋まらない欲を満たして

Swipe ありのままでいさせて

  • 作曲

    根津まなみ, 井上惇志

  • 作詞

    根津まなみ

  • プロデューサー

    Atsushi Inoue

seekのジャケット写真

showmore の“swipe”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Shin Sakiura、A.G.O、TiMT(PEARL CENTER, Mime)、Breaking Atomsら気鋭のプロデューサー陣と組んだ楽曲とshowmoreのルーツであるアコースティック編成でのセッションという二つの異なるサウンドから世界観を拡げ、それぞれの居場所や愛を探し求める人々の群像劇を描き出したアルバム。

過去ランキング

swipe

Apple Music • J-Pop トップソング • エジプト • 11位 • 2021年10月10日 iTunes Store • J-Pop トップソング • アメリカ • 25位 • 2021年11月28日 Apple Music • J-Pop トップソング • ウクライナ • 40位 • 2022年5月14日 Apple Music • J-Pop トップソング • オーストリア • 52位 • 2021年10月8日 Apple Music • J-Pop トップソング • スウェーデン • 65位 • 2022年1月3日 Apple Music • J-Pop トップソング • オランダ • 104位 • 2022年4月26日

過去プレイリストイン

swipe

Spotify • Best New Music: DIGLE SOUND • 2021年10月11日

アーティスト情報

  • showmore

    ヴォーカリスト根津まなみとキーボーディスト/プロデューサー井上惇志の2人によるユニット。 バンド時代を経て2017年9月より現体制で再始動し、直後にリリースした楽曲「circus」がノンプロモーションにも関わらず一躍話題となる。2018年5月に1stアルバム「overnight」、2019年12月に2ndアルバム「too close to know」をリリース。  独自の詩世界と歌唱、JazzやR&Bをベースに様々な音楽を取り込んで表現する唯一無二のポップネスで独自の立ち位置を確立する。

    アーティストページへ


    showmoreの他のリリース

newscope records

"