ボクと共にのジャケット写真

歌詞

キミノツバサ

キミと永遠に

空って飛べるのかな

ふと子どもの頃

夢中で試したのを 思いだした

ねえまじめ過ぎじゃない?

笑えていますか

遊び心をプラスしても

いいんじゃない?

頑張りすぎないでって

あの日くれた言葉を

倍にして返すよ ありがとう

僕がそう キミノツバサになって

踏み出したい出せない

揺れる一歩を押すんだ

僕はきっと キミから電話がくれば

寝ることも忘れて

ただ話を聞くだろう

一緒に育てよう

どんな夜を過ごしたって朝は

絶対来るから今は

泣いてもいいんだよ

空気を読んでばかり

明日があるしね

優しさが邪魔をして 偽の笑顔

譲っていられないよ 小さな数秒が

積み重なって離れていく常識

誰かが引いたラインは

助走つけて蹴っ飛ばせ

タイミングはいつも自分自身

僕には キミノツバサになって

守る役目がある

幸せになれるように

僕はずっと キミが傷ついたって

強がって立ち上がり

ボロボロになった過去を

ほら知ってるから

ウザくても 応援させてほしい

ひとりじゃダメなときは

ふたりで行こうよ

頼れない 頼らない

迷惑だと思われちゃうからさ

そんな鎖はぶち壊せばいいじゃない

ワガママでも好きは

変わらないんだ

絆は軽くない Ready go!

僕がそう キミノツバサになって

踏み出したい出せない

揺れる一歩を押すんだ

僕はきっと キミから電話がくれば

寝ることも忘れて

ただ話を聞くだろう

一緒に育てよう

どんな夜を過ごしたって朝は

絶対来るから今は

泣いてもいいんだよ

  • 作曲

    Masato Ushikubo

  • 作詞

    菊池諒

  • プロデューサー

    Wee's

ボクと共にのジャケット写真

キミと永遠に の“キミノツバサ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

過去ランキング

キミノツバサ

iTunes Store • J-Pop トップソング • トルコ • 42位 • 2022年12月10日

アーティスト情報

PLUS LABEL

"