トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

セカンドアルバム「Your Thorn」リリースから約10年ぶりの作品集となる本作は、2017年から2020年までの活動休止期間を経て、昨年春頃より制作された全編日本語歌詞による「歌ものエレクトロニカ」5曲を収録。masami.ueti、HAMADAH(NETWORKS)、Hirofumi Nakamura(tricolor,John John Festival等)、Ueda Takayasu、4人の音楽家を迎え構築されたサウンドは奥行きのあるアンビエンスと共に歌をフォーカスしている。また今回、彼女が絶対の信頼を寄せるYosi Horikawaがマスタリングを担当。

1曲目「旅人」は沖縄県出身の音楽家masami.uetiがアンビエントギターで参加。cokiyu本人いわく「今作のテーマを象徴する存在」とのこと。リズミカルなエレピのモチーフと哀愁漂うシューゲーズフレイバーなギターやオルガンのハーモニーにポジティブな歌詞が加わり、よりポップさを加速させている。
2曲目「酸素」には、tricolorやJohn John Festival、シンガーソングライターやダンサーとのコラボなど多岐に渡る活躍を魅せる演奏家、Hirofumi Nakamuraをベーシストとして起用。さらに過去の楽曲「Drag The Beast」のリミックスを手がけたバンド「NETWORKS」からHAMADAHがドラムアレンジを担当。より歌が前に押し出された1曲。
3曲目「まじない」は彼女の楽曲でよく見受けれるシンコペーションが多様されたビートが特徴。ほぼ電子音のみで構成されている。3拍子のリズム加わることによりダークな中にもポップが光る一曲。
4曲目「潮騒」は4つ打ちのハウス寄りのアレンジになっているが、基本のコードとメロディーは日本の歌謡曲を彷彿とさせる。
5曲目「海の人と雪」は、2007年にリリースした1stアルバム『Mirror Flake』に収録されている「Star Take A Rest」でアレンジ、そしてギターを担当したUeda Takayasuと再度タッグを組み、同じ制作過程を辿って完成した楽曲。彼は現在マスタリンクエンジニア、レーベルオーナーとしても活動中だが、音楽家として枠にとらわれない作品をアウトプットし続けており、今後も目が離せない存在。電子音で構成される楽曲の中で際立つアコースティックサウンドに仕上がっている。

過去ランキング

荒野

iTunes Store • エレクトロニック トップアルバム • 日本 • 9位 • 2021年8月11日 iTunes Store • エレクトロニック トップアルバム • イギリス • 22位 • 2021年10月1日 Apple Music • エレクトロニック トップアルバム • 台湾 • 33位 • 2021年8月27日 Apple Music • エレクトロニック トップアルバム • 日本 • 190位 • 2021年8月13日

旅人

iTunes Store • エレクトロニック トップソング • 日本 • 69位 • 2021年9月18日

過去プレイリストイン

旅人

Spotify • DIGLE SOUND.JP(Weekly) • 2021年8月16日

アーティスト情報

  • cokiyu

    愛媛県にある四万十川上流の山間で生まれ育つ。 音大在学中に電子音楽や現代音楽を制作しライブ活動を開始。2007年に1stアルバム『Mirror Flake』、 2011年に2ndアルバム『Your Thorn』を発表し、デンマークやオーストラリア、アジアでもライブ活動を展開。 昨年、映像作家の北川陽稔と共にマルチチャンネル音響インスタレーション作品『sidhe(シー)』を原宿VACANTにて上演。 60分のサウンドトラックをリリースした。 また、中島哲也監督の『告白』など、映画やTVCMへの楽曲提供、歌唱も行っている。

    アーティストページへ