孤独の女神のジャケット写真

歌詞

全部

大好きな香水も今日はつけられない

まるで自分の存在が消えた様

溶け合う手も今だけで

隠れるように見つからないように

「もう行かなくちゃ

超えてしまったら僕たちは2度と離れられなくなる」

全部じゃなきゃ嫌なの

全部が欲しいの

全部

求める権利すら無い

でも半分だけじゃ嫌なの

あなたに好かれたくて切った長い髪は

繋がっているというせめてもの証

愛し合う2人の世界

此処にだけしか存在しない世界

見えないふりも

いつか限界が来ることを私たちは知っているの

でもこの手じゃなきゃ嫌なの

この手に包まれていたいずっと

一瞬のぬくもりにでもすがりつくしかないの

全部じゃなきゃ嫌なの

全部が欲しいの

全部

求める権利すら無い

でも半分だけじゃ嫌なの

  • 作曲

  • 作詞

孤独の女神のジャケット写真

薫 の“全部”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ピアノを中心に据えつつ、ロックからバラードまで様々な様相を見せるサウンド。
より扇情的に、より激しく。
独自の世界を創造していく意欲作。

アーティスト情報

  • シンガーソングライター。 2月9日生まれ。 東京都出身。 大学時代に創作活動を開始し、2014年より本格的にアーティスト活動を始める。 2014年1st maxi single「赤い鳥」をリリース。 以降、2枚のmini album、1枚のfull albumをリリースしている。 閉じ込めていた想いをぶちまけるかの如く、情熱的に歌われる愛の言葉。 死に相対した人に向けられた鎮魂歌のように、激しくもあり、荘厳でもある楽曲から紡ぎ出されるメッセージ。 ポップでキャッチーながらも、深い癒しを湛えたメロディ。 深層に触れるが如く、優しく諭すような歌声、その音楽性から「薫の音楽を聴くと浄化される」という声が後を絶たない。

    アーティストページへ

INNOCENT RECORDS

"