トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

シンガー兼音楽プロデューサーぷにぷに電機が7/29(水)に新曲『empties』をリリースする。
本作はぷにぷに電機が“真夏の夜の嫉妬と妄想”をテーマに作詞作曲。歌詞には「ネガティヴな感情も受け入れつつ楽しもう」というメッセージが込められている。
サウンド・プロデュースはプロデューサー/ギタリストとして活躍するShin Sakiuraが担当。ぷにぷに電機の歌とShin Sakiuraのギターの掛け合いが印象的なグルーヴィーでポップな楽曲に仕上がっている。

過去ランキング

empties

iTunes Store • R&B/ソウル トップソング • フィンランド • 2位 • 2021年5月31日 iTunes Store • R&B/ソウル トップソング • 香港 • 2位 • 2020年11月8日 iTunes Store • R&B/ソウル トップソング • 日本 • 3位 • 2020年7月29日 iTunes Store • R&B/ソウル トップソング • 台湾 • 5位 • 2020年7月30日 iTunes Store • R&B/ソウル トップソング • スウェーデン • 6位 • 2023年11月8日 iTunes Store • R&B/ソウル トップソング • メキシコ • 15位 • 2020年11月21日 iTunes Store • R&B/ソウル トップソング • イタリア • 19位 • 2022年2月2日 iTunes Store • R&B/ソウル トップソング • タイ • 19位 • 2021年10月21日 iTunes Store • 総合 トップソング • フィンランド • 22位 • 2021年5月31日 Apple Music • R&B/ソウル トップソング • 日本 • 31位 • 2020年8月7日 iTunes Store • R&B/ソウル トップソング • ドイツ • 77位 • 2021年9月22日 iTunes Store • R&B/ソウル トップソング • チェコ • 153位 • 2021年4月5日 iTunes Store • 総合 トップソング • 台湾 • 162位 • 2020年7月30日 Apple Music • R&B/ソウル トップソング • マカオ • 165位 • 2020年8月2日 iTunes Store • R&B/ソウル トップソング • イギリス • 169位 • 2020年8月12日 iTunes Store • 総合 トップソング • 香港 • 183位 • 2020年11月8日

過去プレイリストイン

empties

Spotify • City Pop: シティ・ポップの今 • 2022年2月4日 Spotify • aloe • 2022年3月26日 Spotify • 都会の空と音楽と • 2021年1月16日 Apple Music • Errday • 2021年3月8日 Apple Music • グッドフィーリング・ポップ • 2020年7月29日 Spotify • 太陽を見てしまった • 2020年7月29日 Spotify • Tokyo Rising • 2020年7月29日 Spotify • Women's Voice • 2020年7月29日 Spotify • キラキラポップ:ジャパン • 2020年8月4日 Spotify • Tokyo Super Hits! • 2020年8月3日 Spotify • Spotify Japan 急上昇チャート • 2020年7月30日 Apple Music • ニュー・ミュージック・デイリー • 2020年7月31日 Spotify • Weekly Buzz Tokyo • 2020年8月1日 Spotify • Monday Spin • 2020年8月3日 Spotify • New Music J-Pop • 2020年8月2日 Spotify • New Music Wednesday • 2020年7月29日

アーティスト情報

  • ぷにぷに電機

    PARKレーベルよりリリースしたシングル『君はQueen』『ずるくない?』をはじめとして、各配信プラットフォームのプレイリスト/チャートを賑わせている注目のシンガー兼音楽プロデューサー。インターネットを中心に活動し、JazzやBossa nova、Latinをルーツとしたプライベートな楽曲を制作する一方、様々なアーティストとのコラボレーションにより、シティポップ、Future Funk、Future Bass、FunkotやBreak Coreなどジャンルを越えた音楽を生み出している。Future FunkのパイオニアであるMACROSS 82-99やNightTempo、Moe Shopらとワールドワイドなコラボを実現し、日本国内では80KIDZやKan Sano、Shin Sakiura、Mikeneko Homeless、DÉ DÉ MOUSE、パソコン音楽クラブ、さよひめぼう、そして冨田ラボらと楽曲を制作、日本の音楽カルチャーを拡張している。多彩な世界観をイラストレーターとともに進化させていくコンセプトアルバムを数多く企画・制作するほか、歌詞・楽曲提供なども行う。2022年6月に1stアルバム『創業』をリリース。ハードウェアデザイナー/クリエイティブディレクターのメチクロとともに毎週水曜日”インナーウォッシュ”ポッドキャスト「LAUNDRY 4:00AM」配信中。

    アーティストページへ


    ぷにぷに電機の他のリリース
  • Shin Sakiura

    東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリスト。バンド活動を経た後、2015年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。エモーショナルなギターを基としながらもHIP HOPやR&Bからインスパイアされたバウンシーなビートとソウル~ファンクを感じさせるムーディーなシンセ・サウンドが心地よく調和されたサウンドで注目を集め、これまでに『Mirror』(1stアルバム/2017年10月)、『Dream』(2ndアルバム/2019年1月)、『NOTE』(3rdアルバム/2020年3月)、3枚のフル・アルバムをリリースしている。また、SIRUPや向井太一、iri、土岐麻子、Aile The Shota、アイナ・ジ・エンド等の楽曲のプロデュース/ギターアレンジ/プログラミングを手掛けるなど活躍の場を広げ、アパレルブランドや企業のPV、CMへの楽曲提供も行っている。TRIGGER制作によるアニメ作品『BNA』のエンディングテーマを手掛けたことでも話題となった。

    アーティストページへ


    Shin Sakiuraの他のリリース

PARK