Salty City

  1. salt on your face
  2. do more
  3. infinte problem
  4. rock far awat
  5. never salty
  6. salty salty
  7. salty feels
  8. salty's
  9. salty sugar
  10. salty talk

各々の数々のプロデュース参加、トラック提供で話題が絶えないGradis Nice, DJ Scratch Nice。活動拠点であるアメリカでのビートグランプリ優勝他、XXL MAGAZINE創立20周年記念企画インタビューへのビート提供等、Gradis Nice & DJ Scratch Niceとしての活躍も目覚ましい2人のBEAT TAPE。ジャケットを手がけたのは2人の友人で、スケートブランドHellrazorのデザインも行うNY在住のToya Horiuchiのアートワークにも注目!!

DJ SCRATCH NICE

DJ/BEATMAKER、2002年頃Coe-la-canthを結成。Live DJ, Scratch, Club DJとして活動。その間にMix作品や他Artistの作品へのScratch参加などを行って来た。いつの間にかBeatmakingも行う様になり2012年NYに活動拠点をおく。様々なArtistの作品にBeat,Scratchで参加。ISSUGIとの共作ALBUMであるURBANBOWL MIXCITYやトータルプロデュースを手がけた仙人掌の2ndアルバムBOY MEETS WORLDをリリース。Produce,remix Workを行い、DJとしてもNYの様々なClubで活動している。

アーティストページへ

GRADIS NICE

Gradis Niceは元々ヒューマンビートボクサー(AFRA 啓 K-MOON)として10代の頃から活動。ヒューマンビートボクサー時には世界中の大型フェスティバル(Spain sonar festival, Australia big day out,、ノルウェー公演、モスクワ公演)にて様々なアーティストと共演、De La Soul, Kanye West, Lupe fiasco, Stone Roses 全英ツアーサポート。M.I.A. ツアーサポート。コカコーラTV コマーシャル、Diplo等がプロデューサーとして参加したアルバム等をavex recordからリリース後、活動休止。K-MOON はその後本当に自分の作りたい音楽を作るべくGRADIS NICE と改名しBuddha BrandのNIPPS 率いるSEXORCISTで楽曲制作を再開する。そして日本のラップアルバムを数枚(ディスコグラフィー参照)プロデュースした後、渡米。現在NEW YORK,BROOKLYN を拠点に活動。そして先日NEW YORKで行われたIstandard主催のビートバトルでは優勝するなど精力的に活動中。

アーティストページへ

TWICE AS NICE