in or outのジャケット写真

歌詞

混沌

境 長生

ヒューマニズムに値札がついて

売り出される何やら混沌の時代に

一人でめんめんとさ悩んでも

そう僕の行く道がわからない

眠りの夜 目覚めの朝 そんな常識も

今時それほど確かじゃない

一人で延々とさ歩いても

そう眠らない街に暮らしてる

あらゆる価値観が成り立つ時代さ

やり方ひとつも解からないなら

愛を頼りにして 愛を測りにして

愛を目印にして走る

愛が裏切るなら 愛が壊れるなら

愛はこの世の中寂しすぎるじゃない

あっちの理屈 こっちの言い分

事ここにきて

どちらもあながち違っちゃない

一人で悶々とさ悩んでも

そうそういう理屈になっている

決断のときに決め手はあるのかい

僕の話でも聞いてみるかい

愛の指さす方へ 愛の呼んでる方へ

愛のいざなう方へ急ぐ

愛が砕けるなら 愛が倒れるなら

愛はこの手の中悲しすぎるじゃない

愛が死なぬように愛が消えぬように

愛が永遠なように祈る

愛も朽ちるのなら愛も果てるのなら

愛はこんな時代に

むなしすぎるじゃない

  • 作曲

    境 長生

  • 作詞

    境 長生

in or outのジャケット写真

境 長生 の“混沌”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • 境 長生

    1981年10月21日にビクターからデビューし、1980年代前半にシングル3枚、アルバム2枚を発表。その後は、ライブ活動を継続し、そのライブ映像のいくつかは、YouTubeで公開されている。また、自主制作CDを3枚発表し岩崎宏美には『五線紙の上』を提供する。

    アーティストページへ


    境 長生の他のリリース

upgrade

"