in or outのジャケット写真

歌詞

存在

境 長生

自転車にグローブ括り付け

ボールを追いかけてたあの頃

才能とか勝負とか駆け引きとか

そういうことじゃなかった

君のためだけに生きていこう

恋するたびに繰り返す決心

生活とか現実とか将来とか

そういうことじゃなかった

今、時が流れて 世の中の仕組みに

少し気付き始めて

また問いかけるんだ

人はなんのために

生まれてきたこの世界

答えはいつもあの空の向こう

まだわからないんだ

もう少し生きてみるよ

生きてみるよ

幸せになるために生まれた

そんな言葉をばらまいたりして

可もなければ不可もない

意味さえない そういう言葉だった

死ぬために産まれてきたんでしょう

ひねくれるのはいとも簡単で

失望したとか挫折したとか

そういうことじゃなかった

今、時が流れて 単純、

そして複雑な 自分を知り始めて

また問いかけるんだ

僕はなんのために

生まれてきたこの時代

答えはいつもあの風の中さ

まだわからないんだ

もう少し生きてみるよ

一番悲しいのは 忘れられること

人は人の胸に自分を 刻みたいんだ

忘れないで僕を そう約束してよ

君の胸で生きたい

人はなんのために

生まれてきたこの世界

答えはいつもあの空の向こう

まだわからないんだ

もう少し生きてみるよ

ああ 生きてみれば いつか

  • 作曲

    境 長生

  • 作詞

    境 長生

in or outのジャケット写真

境 長生 の“存在”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • 境 長生

    1981年10月21日にビクターからデビューし、1980年代前半にシングル3枚、アルバム2枚を発表。その後は、ライブ活動を継続し、そのライブ映像のいくつかは、YouTubeで公開されている。また、自主制作CDを3枚発表し岩崎宏美には『五線紙の上』を提供する。

    アーティストページへ


    境 長生の他のリリース

upgrade

"