1999のジャケット写真

歌詞

1999

マシリト

イマジネーション分泌系

オーバードーズ

忘れたいの感傷を

欠伸(あくび)のような残響音

俯瞰で見えない暮らしは

恥ずかしい思い出ばかりです

だけど人間ってそんなもの

僕たちはいつも曖昧だきっと大丈夫

君の価値観

押し付けないでよねもう、今更

僕たちはとても曖昧なまま大丈夫

君の立場考えられないくらいには

そう、気まぐれ

誰もが愛しい大人にならない

ロマンティックな衝動で

生きてみたい

ここ最近、笑った記憶はありますか

プラスティックな情報で回る未来

僕たちはいつも曖昧だきっと大丈夫

君の価値観押し付けないでよね

もう、今更

僕たちはとても曖昧なまま大丈夫

君の澄ました

横顔の写真にだけ釘付け

  • 作曲

    マシリト

  • 作詞

    印藤勢

1999のジャケット写真

マシリト の“1999”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    1999

    マシリト

配信限定シングル第二弾。
ゲストアーティストに
かんな(CENTRAL DOGMA)
を迎え、既存のマシリトイメージを覆すようなポップネスを追求した一曲。

アーティスト情報

ANTIKNOCK RECORDS

"