さよならの臨場に告ぐのジャケット写真

歌詞

割れ物

tonari no Hanako

嫁ぎ先もないような

不細工な感情だ

乾ききらないネイルが憎い

思い出が染み付いた

生きづらいワンルーム

可憐なカモミール揺れる

もしあの時、なんて

想いなら葬った

アロマのキャンドルが香る

ワイングラスみたいに

薄い透けた想像だ

一人じゃ栓も抜けなかった

音も光もない夜に 眠らせて

割れ物に触れるように

あたしに触れる

優しい指先 憶えている

本音とかいらない

空なんて明けない

流れ込む感傷で一つになった

割れ物に触れるように

あたしに触れる

危うさ 体に残っている

ひっそりと生きたい

虹なんて架けない

あたしは今でも

あの日に暮らしている

繊細すぎるお互いの

高感度センサーが

反応しすぎて彷徨って

人知れず枯れてった

ベンジャミンみたいだ

せめてこの歌に咲いて

痛みも憂いも分け合えてしまうから

割れ物に触れるように

あなたに触れた

あたしの唇 憶えていて

ひっそりと歌いたい

虹なんて架けない

あたしは今でも

あの日に暮らしている

“割れ物に触れるように

あたしに触れる”

割れ物に触れるように

あたしに触れる

優しい指先 憶えている

本音とかいらない

空なんて明けない

流れ込む感傷で一つになった

割れ物に触れるように

あたしに触れる

危うさ 体に残っている

ひっそりと生きたい

あなたと生きたい

あたしは今でも

あの日に暮らしている

  • 作曲

    ame

  • 作詞

    ame

さよならの臨場に告ぐのジャケット写真

tonari no Hanako の“割れ物”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • 1

    春逝きし晴れ

    tonari no Hanako

  • ⚫︎

    割れ物

    tonari no Hanako

  • 3

    セーターの下

    tonari no Hanako

  • 4

    むねのかたち

    tonari no Hanako

  • 5

    旅立ち

    tonari no Hanako

デビュー作にして”CDショップ大賞2020 北陸ブロック賞”を受賞し、2作目ではMVが反響を呼んだtonari no Hanako、待望の3rd EPをリリース。
“さよならの臨場に告ぐ”というセンセーショナルな作品タイトルを謳い、“春逝きし晴れ””セーターの下””むねのかたち”など、
繊細な心の機微を物語の中に描きながら、様々な”さよならの臨場”の表情を音楽作品として魅せてくれる一枚。

アーティスト情報

  • tonari no Hanako

    tonari no Hanako(トナリノハナコ) プロデューサーameを中心に2019年結成。 全員が裏方気質で表立つ活動は今のところ数少ない。 アートワークや映像まで自分達で制作。 温度感低めの内向きな、新感覚のPOPSを軸としている。

    アーティストページへ

rain records

"