Rich or Dead (Asian Girls Remix) [feat. C.Holly, なみちえ, あっこゴリラ & Swervy]のジャケット写真

Rich or Dead (Asian Girls Remix) [feat. C.Holly, なみちえ, あっこゴリラ & Swervy]

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

約3年ぶりのリリースとなった大門弥生のNEW EP [Girls] 3部作も好評で勢いを 増す大門弥生が間髪入れずに10月にリリースした話題作「まけんな」に続き、話題の女性 ラッパー「なみちえ」を客演で迎えた「Rich or Dead」にて新しい大門弥生を垣間見た矢先 に韓国と台湾の人気フィーメールラッパーと盟友あっこゴリラを更に迎えた
「Rich or Dead Asian Girls Remix」を発表!
Asian Girls Remixは国内や世界中のアーティストと交流を深く持ち、日本のQueenとし て人気がある”大門弥生”だからこそ実現した内容となっている。盟友であり常に共鳴し合って いる実力派女性ラッパー「あっこゴリラ」、注目度NO.1芸大首席卒、新鋭芸術家「なみちえ 」 そして、韓国よりまだ19歳と若くエッヂの効いたラップで人気の女性ラッパー 「Swervy」、台湾のTwerk Queenでもあり男に混ざってラップバトルも勝利する 「C.Holly」が参加している。アジアを代表する実力派の女性ラッパーがここまで集まるのは 世界でも初めてでは!?今、この時代に大門弥生が仲間と心の声を届ける。 既にメディアやライブで披露したこの楽曲の前評判は高く期待値大! 豪華女性アーティストの参加は更に話題になるであろう。

現在プレイリストイン

Rich or Dead (Asian Girls Remix)

Apple Music • Independent AF (JP)

過去ランキング

Rich or Dead (Asian Girls Remix)

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 台湾 • 4位 • 2020年12月29日 iTunes Store • 総合 トップソング • 台湾 • 65位 • 2020年12月29日 iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 89位 • 2020年12月15日

過去プレイリストイン

Rich or Dead (Asian Girls Remix)

Apple Music • HIP HOP DNA NOW • 2020年12月19日 Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone • 2021年1月5日 Spotify • New Era: Asian Hip-Hop • 2020年12月18日 Apple Music • ニュー・ミュージック・デイリー • 2020年12月18日 Spotify • New Music Wednesday • 2020年12月16日 Spotify • Monday Spin • 2020年12月21日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2020年12月19日 Spotify • New Music J-Pop • 2020年12月18日

アーティスト情報

  • 大門弥生

    シンガーソングライター, FEMINIST, 関西 Bad Gyal。 ブラックミュージックに強く影響を受け、作詞作曲、振り付け までを手掛ける現場主義のグローバルアーティスト。 Feminismを掲げ、”ありのままの自分が美しい、やりたいようにやればいい” というメッセージを等身大で伝えている。 強めの女子代表。 関西弁で歌う、ヒールで仁王立ち、濃いめのリップに黒髪が日本一似合う女性アーティスト。 ブラックミュージックに強く影響を受け、セルフプロデュースし活動。 2017年、同時リリースした「Choose Me feat Reichi 」「メロンソーダ feat Rei©hi」が話題となり、 YouTubeは合計 “300万回” 以上再生され、Choose Me は iTunes レゲエチャート 1位を獲得。 多数のテレビやラジオでも取り上げられ、音楽番組(FUJI TV)「LOVE MUSIC」では スタッフが選ぶ期待のアーティストとして番組史上初めてインディーズアーティストとして選ばれた。 ソロ活動後、国内外で年間80本以上のLIVEを行い日本のストリートシーンに頭角を現した。 クラブシーンでは DJ×LIVEという、オリジナルダブ(音源)やMCも織り交ぜたオリジナルスタイルでのステージで観客を魅了。今現場で最も注目されるアーティストの一人である。 2018年には、関西の兄貴分的存在の「SHINGO★西成」プロデュースで『ヒールで仁王立ち』をリリース。 続けて、FEMINISMをテーマに『NO BRA! feat.あっこゴリラ』をリリース。MUSIC VIDEOは瞬く間に100万回再生を超える。 この二曲は今後の大門弥生のイメージとなる”女が無理とか出来ないとか偉そうに言ってたん誰かな~?!!”、”My Pussy My Choice”など彼女の叫びはステージでも客を圧巻させるほどのパワーを持ち、「強め女子」として、世界各国の女子達から支持を受けている。 また、FEMINISTとしての活動として、2015年より、女性アーティストの向上を目指し出演者が女性のみのイベント 「GIRL’S POWER」をプロデュース開催。 2013年にソロとしてのキャリアをスタートさせて彼女だが過去には、10代という若さでありながら大阪のクラブシーンにてHIPHOPダンサーとして数々のイベントに出演。 更には、テレビ東京 ”ウェルカムTV” で2000組の中から選ばれ”rhythmic”としてのメジャーデビューも経験している。(HEY×3 などの番組の主題歌も担当した。) 歌手活動の傍ら、avexでダンスインストラクター・振付師としても契約をしておりa-nation など、数々の大舞台のプロデュースも行う。 そして、2020年 三年半の集大成となるBEST EP『GIRLS』を三枚連続リリース。 Strong, Love, Diamonds と3つのコンセプトに分かれたEPは強めの曲からバラード、HIPHOPからDANCE HALL、レゲエまで幅広く収録されている。 更にアップグレードされた大門弥生の今後に日本の音楽シーンはかなりの期待が高まっている。

    アーティストページへ


    大門弥生の他のリリース

Schwaza Records