さよなら、十七の僕 (acoustic ver.)

  1. さよなら、十七の僕 (acoustic ver.)

孤独と戦いながら生きる方法を誰かに教えてもらえる世の中ならもう少し生きやすかったのに。

大宮陽和

長崎県在住の高校生。 16才の時に作った楽曲「友人MK」は音楽アプリeggsにてランキング入りを果たす。 独特の世界観を持ち、写真の撮り方や作曲、作詞では高校生とは思えないクオリティを発揮する。 学生ならではの感性で歌詞を量産しており、中学生から書き続けた歌詞はすでに500曲分以上。 長崎県でのLIVEでは遠方からもファンが押し寄せるほど。 リアルな中高生の想いを独特な世界観で綴るT層シンガーソングライター。

アーティストページへ

CloudNine