えそらごとのジャケット写真

歌詞

約束の端っこ

THE SCENE

この雨が上がった街路樹を

傘も直さずにハシャいでいた

水溜り踏みつけ水しぶき

笑いふざけ合っていた

些細な理不尽に傷ついて

答えを探してもがいていた

あの頃の僕らに会えるなら

僕は何が言えるだろう?

大人になって恋も覚えた

夢は叶わぬまま

寂しいくせに強がる癖は

今も治らない

殴りつけた日々の中で

置き忘れた君を探してる

正しさじゃ君を守れやしないと

優しさが邪魔をする

僕らが守ってた約束の端っこが

いつの間にか破れていた

哀れみや施しなら

気付かぬように 気付かれぬように

このままじゃ君に相応しくはないと

もう一度微笑ってみせて

殴りつけた日々の中で

置き忘れた君を探してる

正しさじゃ君を守れやしないと

優しさが邪魔をする

僕らが守ってた約束の端っこが

いつの間にか破れていた

  • 作曲

    THE SCENE

  • 作詞

    東 義博

えそらごとのジャケット写真

THE SCENE の“約束の端っこ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

過去の楽曲に新曲を加えた、THE SCENE 初のアコースティックアルバムが遂に完成!!

アーティスト情報

  • THE SCENE

    叫都の時代おくれ代表【THE SCENE】ザ・シーン! 2020.7.26 過去の楽曲に新曲を加えた、THE SCENE 初のアコースティックアルバム『えそらごと』発売!!

    アーティストページへ

"