トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

MAYA18作品目、また自身のAMBIVALENCEレーベル第2作目の今作「Billie」は、真空管やヴィンテージの機器を多用し、近年では珍しくなった2インチのアナログマルチトラックテープレコーダーを使って録音されました。シンプルな編成が故の生々しさ。そして目前で歌い、演奏しているようなリアリティ溢れる“見える音”をお楽しみください。
このアルバムはそのタイトルどおり、伝説的ジャズシンガー、ビリー・ホリデイが歌った楽曲で構成されており、MAYAが解釈したビリーの『ソウル』に寄り添う形で、10曲をしっとりと歌い上げています。アナログ録音による独特な音の温かみ、そしてジャズと真摯に向き合ったMAYA渾身のセルフプロデュース作品です。

口先や外見ではなく、心で歌い、心情を吐露するシンガー、MAYA。この新作にはビリー・ホリデイの魂が色濃く投影されています。(寺島靖国)

諦め、虚しさ、寂寥。これらは、ひとを、静かで、優しく、美しい人間にする。私の中のビリー・ホリデイ に捧ぐ。(MAYA)

アーティスト情報

  • MAYA

    【JAZZ&LATIN VOCALIST MAYA】 ジャズを基本にジャンル、スタイルにとらわれず9ヶ国語で歌い分けるオリジナリティ溢れる世界観で、現在までベスト盤含め 18作品のCDをリリース。 「ゴ-ルドディスク」「ジャズディスク大賞・ボーカル賞(国内部門)」「アルバム・オブ・ザ・イヤー 」「ジャズオーディオ・ディスク大賞」など数々の賞を受賞。 2020年自身の音楽レーベルAMBIVALENCEを発足。第一弾作品はジャズドラマー松尾明「and alone」をリリース「VGP2020企画賞」「ジャズオーディオ・ディスク大賞銀賞」「ジャケット賞」を受賞。 第二弾作品はビリー・ホリデイに捧ぐセルフプロデュース作品「Billie」をリリース。真空管を多用し、2インチテープ•ヴィンテージ機器による高音質アナログ録音を実現。Amazon 新作部門で一位にランクイン。 Tokyo International Audio ShowやTAA台湾国際HIEND音響大展など国内外のオーディオイベントに講師として出演。MAYAチューニングによるハイレゾ対応BluetoothスピーカーMAYA model発売。女子オーディオの会副会長。ジャズ界、オーディオ界から注目されている。

    アーティストページへ

AMBIVALENCE