あゆみのジャケット写真

歌詞

幸せのイメージ

きしのりこ

誰かに会いたいって思うこと

しばらく持ち合わせてなかった感情

恋をしてるなんてかわいいこと

また言ってもいいのでしょうか

嬉しい日も 寂しい日も

あなたの笑顔に触れたいと

私の心 優しさに満ちてきらめく

恋しているんだ

始まりは終わりに向かう合図だと

不幸癖が強い私が持っちゃう感覚

最初が一番楽しかったなぁなんて

そんな風に思われないかな

いい友達だよと言い聞かせたのも

終わっちゃうのが怖かったから

美味しいとか かわいいとか

時には不安も分けあおう

宝物なら 小さな秘密は許して

あなたの心を

誰よりもどんなものより 信じていく

ついこの間まで思い出さない日もあった

あなたをどうしてだろう

何分に一回思い出しては

優しい気持ちに一人でなってる

嬉しい日も 寂しい日も

あなたのすべてに触れたいと

私の心 優しさに満ちてきらめく

愛しているんだ

幸せだよ 幸せだよ 二人の笑顔が増えたから

何が起きても もうその手を離さない

あなたの心も

いつまでもどんな時でも 守っていこう

もう最後まで幸せなイメージしか持てない

  • 作曲

    きしのりこ

  • 作詞

    きしのりこ

あゆみのジャケット写真

きしのりこ の“幸せのイメージ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

あゆみ

きしのりこ

大人の恋の甘さや切なさを歌った「幸せのイメージ」「milk&lemon」
2020年コロナ禍の中で作られ過去と現在と未来に希望を抱く新曲「今」
そして自身への応援歌でもあり、きしのりこの今の全てともいえる「私のうた」
ライブでも人気の楽曲、ついに音源化!

アーティスト情報

  • きしのりこ

    千葉県市川市出身。 幼い頃より歌手に憧れ毎日を過ごす。 小学校から長唄三味線、中学・高校ではミュージカル部に所属し、声楽とダンスを学ぶ。 東京芸術大学音楽学部邦楽科長唄三味線専攻卒業後、自ら作詞作曲を始める。 2006年9月、初のストリートライブにて自主制作CDを発表。 2008年、“ピアノ押さえ語り”スタイルを取り入れる等、表現の幅を広げるとともに活動の場を関東地区から全国へと拡げていく。 2013年、Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて自身10回目となるワンマンLIVEを決行し、成功させる。 その後も毎年ワンマンライブを開催。360度客席ホールワンマン、POPSと長唄の融合を目指したライブ、物語仕立てのライブなど唯一無二のステージを行う。 「ありがとうと笑顔を届けたい」を込めたライブ・パフォーマンスは見る者を魅了する。 2008年より市川うららFM(旧FMうらやす)にてラジオパーソナリティも務めている。

    アーティストページへ

SORARA

"