The Legendary vol.1 (Instrumentals)のジャケット写真

The Legendary vol.1 (Instrumentals)

Ghost Lamp

トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

ヒップホップレジェンドラッパーに焦点を当てたリミックスシリーズ"The Legendary"第一弾のインストゥルメンタルバージョンを、自身主宰のレーベル"Bold Gamble Records"からドロップ!! 今作は、説明不要のレジェンド"Nas"へのリスペクトと音楽愛を込めて産み出された、Ghost Lampの図太い極上ビーツが並ぶ渾身の自信作!! This is Ghost Lamp Sound!! たっぷりとご堪能あれ!!

アーティスト情報

  • Ghost Lamp

    福岡県八女市出身、東京在住のプロデューサー・DJ 。2003年からDJとしての名義「Dj Choo」始動、DJバトルの登竜門「DMC」では九州代表として活躍。2008年にはDJ TA-SHIやDJ IZOHらがジャッジを務めた渋谷NO.1 DJ BATTLEで優勝するなど、数多のDJバトルで輝かしい結果を残し注目を集める。その他、島村楽器のDJ講師やDJバトルのジャッジ、PIONEERやNUMARKから発売された新機材のデモンストレーターに任命されるなど幅広く活動。また、MIXCD「HIGH LIFE」「TOY FIREWORKS」「TIME LANDSCAPE 95-99」などをリリース、現場では卓越したスキルを武器にフロアを沸かし、九州地方のクラブシーンで着実に根を張る。 2013年からプロデューサーとしての名義「GHOST LAMP」始動、地元アーティストに楽曲提供を始める。2015年に単身上京、2017年にはMEGA-Gや押忍マン、CIMAなどの話題を呼ぶ面々をはじめとした強者客演を招き、1st アルバム「DETERMINATION」やMVをリリース。その後、押忍マンや剛斗、椿などアーティストへの楽曲提供やスクラッチワークに力を入れる。 2019年にはdj hondaがジャッジを務めた国際的なビートメイキングコンテスト「FROM DUST TO GOLD」で2位入賞。また、自身主宰レーベル「BOLD GAMBLE RECORDS」を創設。その後、NASへのリスペクトを込めたリミックス集「THE LEGENDARY VOL.1」やそのインストバージョンをリリース。更には、NYからブーンバップ代表TERMANOLOGYやDUCK DOWNのRUSTE JUXX、国内では神奈川の2MCユニットBLAHRMYからSHEEF THE 3RDがシャウトアウトで参加したインストアルバム「哀愁街道」をリリースし高評価を受ける。ネオブーンバップスタイルを貫く「BOLD GAMBLE RECORDS」、これからの動きに期待したい!! CHECK IT NOW!!

    アーティストページへ

Bold Gamble Records