トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

B.Nazki 約2年ぶりとなる新曲をリリース!パンデミックを機に、完全なセルフプロデュースによる制作スタイルへ移行したB.Nazki。作詞、作曲、アレンジ、アートワーク・MV制作の全てを自身で手がける意欲作。活動15周年を控え、新たな挑戦を続けるB.Nazkiから目が離せない!

アーティスト情報

  • B.Nazki

    作詞、作曲、編曲、ミックスのほか、MVの監督・編集、アートワーク制作をすべて独自に手掛けるポップシンガー・ソングライター。1980~90年代の洋楽ポップシーンに影響を受けた楽曲と伸びやかな歌声、ジェンダーレスでチャーミングな笑顔がチャームポイント。 都内のホールで自主開催するワンマンコンサートには、世代・性別・国籍を超え、乳幼児から90代まで全国から約300名が集う。各種イベントやお祭り、道の駅、ライブハウス、道の駅など年間100本近くのステージに立つとともに、台湾やアメリカでもライブ等を行ってきた。 現在までに6枚にオリジナルアルバムをリリース。2021年、オリジナル楽曲「ミンナノウタ.」が「第4回とつかソングコンテスト」グランプリ受賞。またTikTokにて、オリジナル楽曲「thanks to you」の使用動画が1,250を越える。(2022年3月時点) 2020年10月から2021年12月まで、英伊吹(ハナブサ イブキ)名義で、VTuberとして活動。国内外のリスナーに向け、英語を交え歌やトークの配信を行ってきた。 その他、小中学校時代、母が立ち上げたヒップホップ・エアロビクス教室に参加し、ヒップホップダンスを習得。

    アーティストページへ


    B.Nazkiの他のリリース