オマージュの部屋のジャケット写真

歌詞

未来のないふたりのダンス

森永陽実

未来のないふたりのダンス

滑稽で素敵なダンス

まるでいちばんの友達を

失くしたような そんな気分で

どこか逃げる場所を探して

たどり着いた岬では

素直にも だらしなくも

なれぬままで

甘えないでよ いいと言うまで

嘘をついてよ 一度くらいは

オレンジ色の夕日は

ものすごい速さで沈み

君の顔は寂しげなハマユリの陰と重なる

未来のないふたりのダンス

街じゅうが目を逸らす

どうやらお互いの姿しか

目に入らない空模様

空模様

いつか思い出す時が来ても

なによりも今日のことを

きっと思ったよりも

深刻な顔にならずに済むはずさ

おそらくは最後のダンス

街じゅうが目を凝らす

雨に濡れ

ぬかるみに嵌って

帰れない、帰れない

ほんとうに帰れなければいいのに

  • 作曲

    森永陽実

  • 作詞

    森永陽実

オマージュの部屋のジャケット写真

森永陽実 の“未来のないふたりのダンス”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

過去ランキング

未来のないふたりのダンス

Apple Music • J-Pop トップソング • エルサルバドル • 25位 • 2021年8月8日

アーティスト情報

  • 森永陽実

    ボサノヴァ、MPBなどのブラジル音楽、ニューミュージックやアイドル歌謡、レゲエ、AORなど、幅広いジャンルの音楽を敬意をもって渉猟し、独自の手つきで歌謡曲へと仕立てる。短編小説の様な世界観でパッケージされた、快楽のポップ・ミュージック。 都内中心に、8人編成の大所帯バンド「森永陽実とイル・パラディソ」名義で現在活動中。 メンバーは、森永陽実 (Vocal) 、Ryosuke Tomita (Drums)、坂本宗介 (Bass)、二階堂亜美 (Piano)、渡辺洋輔 (Violin)、石川ゆう太 (Guitar)、カガユウ (Chorus)、高野いづる (Chorus)。 2018年、デモテープをもとに1年がかりで制作した1st EP『オマージュの部屋』全6曲を発表。 2019年、7月28日に1年ぶりの新曲「みんみんTV」をリリース。 同日、FUJI ROCK FESTIVAL’19 ROOKIE A GO-GOに出演。 9月には、りんご音楽祭2019出演。

    アーティストページへ

"