オマージュの部屋のジャケット写真

歌詞

青い船

森永陽実

君の好きなテレビ

君が観てたバラエティ番組の

音が聞き取れなくて

その時に

その時に

もう君を手放せないと思った

いつもの場所で合図を出せば

いつもの場所で返事をくれる

いつもの場所で合図を出せば

いつもの場所で返事をくれる

僕たちが何か大切なことを話そうとすると

なぜかいつも

目の前を小さな青い船が通り過ぎる

通り過ぎる

喜びを分け合えない

二人の声を

誰も拾ってくれない

いつまでも

余計なことばかりを

はなし続けられたならいいのにな

いいのにな

君は声を立てて泣かない

テレビと同じくらい

さり気なく泣く

さり気なく泣く

さり気なく泣く

さり気なく泣く

  • 作曲

    森永陽実

  • 作詞

    森永陽実

オマージュの部屋のジャケット写真

森永陽実 の“青い船”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • 森永陽実

    ボサノヴァ、MPBなどのブラジル音楽、ニューミュージックやアイドル歌謡、レゲエ、AORなど、幅広いジャンルの音楽を敬意をもって渉猟し、独自の手つきで歌謡曲へと仕立てる。短編小説の様な世界観でパッケージされた、快楽のポップ・ミュージック。 都内中心に、8人編成の大所帯バンド「森永陽実とイル・パラディソ」名義で現在活動中。 メンバーは、森永陽実 (Vocal) 、Ryosuke Tomita (Drums)、坂本宗介 (Bass)、二階堂亜美 (Piano)、渡辺洋輔 (Violin)、石川ゆう太 (Guitar)、カガユウ (Chorus)、高野いづる (Chorus)。 2018年、デモテープをもとに1年がかりで制作した1st EP『オマージュの部屋』全6曲を発表。 2019年、7月28日に1年ぶりの新曲「みんみんTV」をリリース。 同日、FUJI ROCK FESTIVAL’19 ROOKIE A GO-GOに出演。 9月には、りんご音楽祭2019出演。

    アーティストページへ

"