オマージュの部屋のジャケット写真

歌詞

隣の探偵さん

森永陽実

隣の探偵さんはね

ふたりの行方を知ってる

寄り添い眠る人たちの

思い出食べるのが生き甲斐

どこまで逃げても

いい夢見させないぜ

遠くへ向かう

バスを遣り過ごして

広い銀河をすべるのさ

今ふたり夢の中

降り注ぐ

降り注ぐ夜空のたくさんの光

うれしくて

うれしくて涙が寝返りをうつの

いままでの

いままでの思い出やっと話せるね

ふたりきり

ふたりきりレールはどこまでも続く

南十字で お祈りをして

綺麗になって 虚しくなって

レールの果てに 目を凝らしたら

怖い車掌さんが

こちらを見てた

今頃きっと夢の外

最後まで

最後まで言葉は空回り続け

ひとしきり

ひとしきり泣いたらいつもの顔して

いつまでも

いつまでも夜空を眺めてたふたり

嬉しくて

嬉しくて手を振る

あの日にかえりたい

  • 作曲

    森永陽実

  • 作詞

    森永陽実

オマージュの部屋のジャケット写真

森永陽実 の“隣の探偵さん”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • 森永陽実

    ボサノヴァ、MPBなどのブラジル音楽、ニューミュージックやアイドル歌謡、レゲエ、AORなど、幅広いジャンルの音楽を敬意をもって渉猟し、独自の手つきで歌謡曲へと仕立てる。短編小説の様な世界観でパッケージされた、快楽のポップ・ミュージック。 都内中心に、8人編成の大所帯バンド「森永陽実とイル・パラディソ」名義で現在活動中。 メンバーは、森永陽実 (Vocal) 、Ryosuke Tomita (Drums)、坂本宗介 (Bass)、二階堂亜美 (Piano)、渡辺洋輔 (Violin)、石川ゆう太 (Guitar)、カガユウ (Chorus)、高野いづる (Chorus)。 2018年、デモテープをもとに1年がかりで制作した1st EP『オマージュの部屋』全6曲を発表。 2019年、7月28日に1年ぶりの新曲「みんみんTV」をリリース。 同日、FUJI ROCK FESTIVAL’19 ROOKIE A GO-GOに出演。 9月には、りんご音楽祭2019出演。

    アーティストページへ

"