Leftovers on the Table

  1. Intro
  2. How It's Done
  3. Groovy Blow
  4. No Love Lost
  5. Rhythm Roulette
  6. Skit
  7. Rainmaker
  8. Sensual Noise
  9. Groove Miner
  10. Funky Soul Brother (feat. DJ Koco a.k.a. Shimokita)
  11. Black Bird
  12. Jewel of the Day

90’ s HIP HOP に焦点を当てた泣く子も黙る日本最大規模のイベント「CLASSICS」(@SOUND MUSEUM VISION)のレジデントDJ を務める一方、DJ Krush、DJ MURO、Dev Large (Budda Brand)、Nipps (Buddha Brand)、ILL-BOSSTINO (= Boss The MC from Blue Herb)、B.D. など国内アーティスト勢から、Large Professor (Main Source)、Craig G、AG (D.I.T.C)、Diamond D (D.I.T.C)、Kool G Rap、Steel (Smif-n- Wessun) など海外レジェンド勢への楽曲提供/共演・共作など、時代に流される事なくワールド・フェイマスに活躍するプロデューサーSouthpaw Chop。

そんな彼がこれまでにヴァイナル・オンリー(限定プレス)でリリースしてきた楽曲から厳選に厳選を重ね選曲された初CD 化楽曲9曲(注1)とイントロを含む新曲3 曲を収録した待望のフル・アルバムをリリース!さらに最近ではDJ Koco a.k.a. Shimokita とのユニット名義によるミックス・リリースや、 DJ / プロデューサー、Muro と Southpaw Chop によるユニットを始動 させるなど、今後の活動にも注目 ! *注1:初CD 化作品9曲は未発表オリジナル・バージョンを収録!

Southpaw Chop

時代に流されることなく、あくまでオリジナル盤のレコードからのサンプリングとビート・メイキングにこだわり続けるベテランDJ/プロデューサー。かつてはDJ KrushやDJ Hondaといった世界的なDJに師事、以降同世代のDev Largeらとハングアウトしながら、前述のDJ Krushのアルバム『覚醒』(1998年)への参加や、Nipps"God Bird"のプロデュースなどを通じて、その職人的な才能を徐々に世に知らしめてきた。ここ10年はレーベル・オーナーとして、Large Pro.やA.G.といったレジェンドとの共作シングルや、DJ Kocoらのミックス音源のリリースなどを数多く手掛けている。最近では自身名義でのリリースやプロデュース業も活発化、それらの音源をまとめた初の公式アルバム『Leftovers on the Table』をはじめ、前述のDJ KocoとのユニットFunky Soul Brothers、キング・オブ・ディギンことMuroとのユニットDouble Barrelの始動、Groove Merchant音源のオフィシャル・リワークなどを手掛ける傍ら、現場でのDJプレイに自ら手掛けたヴァイナルを織り込むスタイルで、イタリア、スイス他ヨーロッパでのギグを成功させるなど、その多岐に渡る活動からはしばらく目が離せそうにない。

アーティストページへ

Southpaw Chop Music Production