Leftovers on the Table

  1. Intro
  2. How It's Done
  3. Groovy Blow
  4. No Love Lost
  5. Rhythm Roulette
  6. Skit
  7. Rainmaker
  8. Sensual Noise
  9. Groove Miner
  10. Funky Soul Brother (feat. DJ Koco a.k.a. Shimokita)
  11. Black Bird
  12. Jewel of the Day

An instrumental CD release from Southpaw Chop featuring instrumental versions of his 7" records featuring Large Professor (Main Source), Craig G, AG (D.I.T.C), Diamond D (D.I.T.C), Kool G Rap, Steel (Smif-n-Wessun) and a collaboration under the moniker "Funky Soul Brother" with DJ Koco a.k.a. Shimokita.

Southpaw Chop

時代に流されることなく、あくまでオリジナル盤のレコードからのサンプリングとビート・メイキングにこだわり続けるベテランDJ/プロデューサー。かつてはDJ KrushやDJ Hondaといった世界的なDJに師事、以降同世代のDev Largeらとハングアウトしながら、前述のDJ Krushのアルバム『覚醒』(1998年)への参加や、Nipps"God Bird"のプロデュースなどを通じて、その職人的な才能を徐々に世に知らしめてきた。ここ10年はレーベル・オーナーとして、Large Pro.やA.G.といったレジェンドとの共作シングルや、DJ Kocoらのミックス音源のリリースなどを数多く手掛けている。最近では自身名義でのリリースやプロデュース業も活発化、それらの音源をまとめた初の公式アルバム『Leftovers on the Table』をはじめ、前述のDJ KocoとのユニットFunky Soul Brothers、キング・オブ・ディギンことMuroとのユニットDouble Barrelの始動、Groove Merchant音源のオフィシャル・リワークなどを手掛ける傍ら、現場でのDJプレイに自ら手掛けたヴァイナルを織り込むスタイルで、イタリア、スイス他ヨーロッパでのギグを成功させるなど、その多岐に渡る活動からはしばらく目が離せそうにない。

Artist page

Southpaw Chop Music Production