Nostalgia

  1. Juwita Malam
  2. Doraemon's Song (Indonesian ver.)
  3. Kicir Kicir (feat. かりんとう, Roberto J. & Dion Subiakto)
  4. Superstar
  5. Breathing In Blue
  6. Home We Built
  7. Nostalgia (feat. かりんとう, Roberto J. & Dion Subiakto)
  8. Into The Carnival
  9. Nostalgia (Indonesian ver.) [feat. 加藤 ひろあき]

向 香織、約3年半のインドネシアでの音楽活動の集大成となる1st フルアルバム「Nostalgia(ノスタルギア)」

本作は、向がインドネシアに拠点を移してからの約3年半の音楽活動の集大成となるもので、インドネシアでの滞在生活からインスピレーションを得た「Nostalgia」や「Superstar」など6曲のオリジナル曲をはじめ、インドネシア語で歌われている日本のドラえもんの歌のジャズアレンジによるカバー「Doraemon’s Song (Indonesian ver.)」など、全11曲全てが「インドネシアに関係のある楽曲」で構成されている。

また、今作は日本とインドネシアのミュージシャン総勢15名以上が参加する作品ともなっており、まさに「日イの架け橋」となるコラボレーションアルバムである。

向 香織

福岡県出身。音楽好きの家族に囲まれ、幼少期よりエレクトーンや吹奏楽に親しむ。大学卒業後は外資系企業で働く傍ら、ジャズバー・ライブハウス等で歌手活動を始める。2010年より山田光剛氏の下でヴォーカルトレーニングを開始、2014年からはClyde W. Williams Jr.氏に師事。 ​ 2016年4月1st mini cover album "Dreaming” を発売し、発売記念ワンマンライブを都内にて開催。 2016年9月からはインドネシア・ジャカルタに活躍の場を移し、43,000以上が来場したジャパンカルチャーイベントへの参加、約15,000人の観客を集めたモスク内でのコンサート、五つ星ホテルラウンジやレストランでのレギュラー演奏、Motion Blue Jakarta(Blue Note系列、Motion Blue Yokohamaの姉妹店)にてインドネシア人&日本人アーティストとの共演等、日本とインドネシアを股にかけて幅広く活躍中。 2017年第5回岡崎ジャズヴォーカルコンテスト・ファイナリスト。

アーティストページへ