トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

2023年3月1日リリースの3rdアルバム『音樂』以来の新曲は日本語詞が心を刺すストレートなロックチューン「morning glow」。プロデューサーに盟友でもあるKEYTALKの小野武正(Gt./MC/Cho.)を迎えた楽曲でもあり、跳ねる8ビートを基軸としたリズムが実に特徴的。過去に発表してきた楽曲「アワーミュージック」、「still dreamin’」の延長線上にある1曲とも考えられる。
中盤にあるリリック<死にたくなくて生きてるのか 幸せになりたくて生きてるのだ>の一節は、タナカユーキ(Vo)がライブ中に何度も発言してきたステートメントの1つでもあり、それをさらりと歌い上げることでスサシらしいシニカルなプロテストを現代に投げかけるように仕上げている。
“朝焼け”を意味する「morning glow」だが、その真意は、そのままコロナ禍がようやく明けようとしている世間な音楽シーンに向けられたものに他ならない。シンガロングを誘うサビの優しいメロディや身体を揺らしたくなる楽曲の雰囲気と相反して、歌詞に込められているのは、スサシ流儀の幕開けのメッセージ。ここから、再び音楽の祝福を浴びて、<DANCE FOREVER>していこうではないか、というSPARK!!SOUND!!SHOW!!からのダンスパーティへの招待状である。
そんな、ライブハウスから野外フェスへも対応する幅広い世界観を携えた、ストレートなロックチューンに仕上げている。

過去ランキング

morning glow

Apple Music • J-Pop トップソング • ギリシャ • 80位 • 2023年7月16日 Apple Music • J-Pop トップソング • ボリビア • 95位 • 2023年7月8日

過去プレイリストイン

morning glow

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2023年7月7日 Spotify • Punk Japan • 2023年7月7日 Spotify • Best New Music: DIGLE SOUND • 2023年7月18日 Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone • 2023年7月18日

アーティスト情報

SPA!DUPA! Inc.