B-side BEST (1999-2009)のジャケット写真

歌詞

NIGHTWALKER

マシリト

桜が咲いたり散ったりを

繰り返す度に思い出すから

一昨年も泣き虫だった私はいま

夜風にはしゃぐ少年

流れて消えた瞬間は

口の中切れたみたいさ

季節外れのニット帽深く被ったら

この部屋と生活は置いていこう

初めて言えた言葉に

十字架を背負ってるみたいに歩く

街灯はチカチカして

いつだって迷子にさせるの

桜が咲いたり散ったりを

繰り返す度に思い出すから

一昨年も泣き虫だった私はいま

夜風にはしゃぐ少年

僕らは泣いたり怒ったりを

繰り返すために生まれてきたの

一昨年も泣き虫だった私はいま

夜風にはしゃぐ少年

  • 作曲

    印藤勢

  • 作詞

    印藤勢

B-side BEST (1999-2009)のジャケット写真

マシリト の“NIGHTWALKER”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

活動休止前に発表した「歩道橋7」、「ブルーフィルム」、「ジェネス16thオムニバス」「38strings」に収録していた曲をコレクションとして集めた音源集をストリーミング限定で配信。

アーティスト情報

  • マシリト

    1999年、幼馴染である印藤勢(Vo、Gt)と川敦(Ba)により地元・練馬にて結成。 2008年リリースの4th Album「違和感を唱え終わりの鐘が鳴る前に」より石川大輔(Dr)加入。 8年の充電期間を経て、2017年活動再開。 邪悪なリフワークと対照的な歌謡センス、文学的とも喩えられる詩はファンタジーとリアルを行き来する人々に依存性が強い。

    アーティストページへ

ANTIKNOCK RECORDS

"