B-side BEST (1999-2009)のジャケット写真

歌詞

マイクロフォン25

マシリト

風強く吹けば僕ら

空き地の隅に隠れたぜ

見上げれば灰色の空

夕立さえ駆け抜けるよ

メモリー

あの場所には

いつも誰かがいて

なのに君は1人だけ

寂しがりやの友達ばかりさ

ため息を吐けば白く

弱音を吐けばまた白く

雲になり飛んでゆくのか

寂しがりやのあの人へ

メモリー

あの場所には

いつも誰かがいた

なのにいま君1人だけが

なりたくない君になってしまったの

音の方へ

僕は歩いた

大人すぎた

君は元気だろうか

さよならは

ただの言葉

背中を刺す

ただの言葉

音の方へ

僕は歩いた

大人すぎた

君は元気だろうか

さよならは

ただの言葉

背中を刺す

ただの言葉

メモリー

あの場所には

いつも誰かがいただろう

なのに君は1人だけ

寂しがりやの友達ばかりさ

  • 作曲

    印藤勢

  • 作詞

    印藤勢

B-side BEST (1999-2009)のジャケット写真

マシリト の“マイクロフォン25”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

活動休止前に発表した「歩道橋7」、「ブルーフィルム」、「ジェネス16thオムニバス」「38strings」に収録していた曲をコレクションとして集めた音源集をストリーミング限定で配信。

アーティスト情報

  • マシリト

    1999年、幼馴染である印藤勢(Vo、Gt)と川敦(Ba)により地元・練馬にて結成。 2008年リリースの4th Album「違和感を唱え終わりの鐘が鳴る前に」より石川大輔(Dr)加入。 8年の充電期間を経て、2017年活動再開。 邪悪なリフワークと対照的な歌謡センス、文学的とも喩えられる詩はファンタジーとリアルを行き来する人々に依存性が強い。

    アーティストページへ

ANTIKNOCK RECORDS

"