アバンチュールのジャケット写真

歌詞

kiss mark

神樂ありあ

ねぇ もっと縛っていてよ 窮屈だなって感じるくらいに

耳朶に愛を零す あなたの甘い声

重ねたキスに残るアルコール

火照ったあたしの 首筋 胸元 鎖骨のあたり

花びら散らす

終わらないで

致死量のあいしてるで殺されたいわ

あたしはあなたのもの あなたは誰のもの?

ねぇ もっと汚してしまってよ 意地悪してもいいから

舌を這わせた秘密 あたしはもう抗えない

悦び 苦しみ あたしの知らないあたしを教えて

蕩けてうっとり もう何もかもどうでもいいわ

躊躇わないで

痛いくらいあいしてるを刻み込んで

今ふたりがひとつになっても

ひとりずつでしかないから 悲しいんだよ

ベッドに転がった優しさに爪を立てる

あたしが欲しいのは そんなんじゃないのよ

終わらないで

致死量のあいしてるで殺されたいわ

あたしはあなたのもの あなたはあたしのもの

  • 作曲

    神樂ありあ

  • 作詞

    神樂ありあ

アバンチュールのジャケット写真

神樂ありあ の“kiss mark”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アバンチュール

神樂ありあ

『恋は盲目、愛は猛毒。』女のリアルを抒情的に歌うシンガーソングライター、神樂ありあのファーストミニアルバム。どこか懐かしくも心地よいバラード"Add"から始まり、日常の些細な不満や葛藤を繊細に描き出す"メイク落とし"、奔放な主人公が暴走する"プレイガール"、自身の代表曲とも言える"kiss mark"まで収録された、ファーストにして初期集大成の作品。

過去ランキング

kiss mark

iTunes Store • J-Pop トップソング • イタリア • 1位 • 2020年3月7日

アーティスト情報

  • 神樂ありあ

"