トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

この思いを伝えると、今の関係が崩れてしまいそうで。いっそ好きと伝えられれば何か変わるのかと思いながら、泣いてばかりじゃ何も変わらない、強くなりたい。そんな切ない恋心を大阪を中心に活躍中のシンガーSISUIが等身大で真っ直ぐな歌詞で表現している。変態紳士クラブとしても活躍中のプロデューサーGeGがボーカリストSISUIのポテンシャルを最大限に引き出す、GeGプロデュースならではの一曲。

現在プレイリストイン

なっちゃうじゃん

Deezer • New J-pop

過去プレイリストイン

なっちゃうじゃん

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年7月22日 Apple Music • Upcoming on TikTok • 2022年8月5日 Spotify • Next Up • 2022年7月25日 Spotify • Spotify Japan 急上昇チャート • 2022年7月24日 Spotify • 恋するプレイリスト • 2022年7月22日 Spotify • メランコリー - Ballads in Blue- • 2022年7月22日 Spotify • Women's Voice • 2022年7月22日 Spotify • Teen Culture • 2022年7月22日

アーティスト情報

  • SISUI

    2015年関西を拠点とするReggae、R&Bをベースとした実力派Mixtune Band 「Slow Riddim & Good Times」を結成。メインボーカルとして数々のイベントに出演し2018年活動休止を経てクリエイター集団River Sound Worksに加入後2021年にSISUIとして活動を開始した。自身初となるEP「worth of one」をリリースし、その後も様々な楽曲が数々のアーティストからの評価を得て、広く知られるようになる。2022年2月にはRYO the SKYWALKERの「Sorry Baby feat.弁慶」のリメイク作品である「Still in love」をリリース。 その小柄なルックスからは想像できないPowerfulな歌声は、聴くもの全てを魅了する。

    アーティストページへ


    SISUIの他のリリース
  • GeG

    GeGプロフィール 関⻄出身の音楽プロデューサー / トラックメイカー。中学卒業後、キーボードを始め音楽の世界へ足を踏み込む。岩井ロングセラー師の元で2年間の修行を積み、 そこからは空遥 / odd shop / ANADDA REBEL/YARD VIBESなど数々のバンドマン時代を経て、25 歳のLA&JAMAICAへの旅をキッカケに音楽プロ デューサーを志すことになる。プロデューサー・タグとも言える『GeG is Mellow』というワードのとおり、メローな楽曲を得意とし、強力なミュージシャンネットワークを 武器に変態紳士クラブの一員としても活動中。そんなGeGだが2017年オール・プロデュース作、第一弾となる変態紳士クラブ「ZIP ROCK STAR」をリリース。 彼らの代表曲となった「すきにやる」のヒットをきっかけに現在も進行中のロング・セラーとなり、総ストリーミング数は3,000万回再生を超えるスマッシュ・ヒットを記録。 そして2019年には、オール・プロデュース作、第2弾となる"GeGが愛すべき仲間達と奏でたメロウな楽曲のみをコンパイルした"プレイリスト・アルバム"「Mellow Mellow~GeGʼs PLAYLIST~」をリリース。アルバムとしてはApple Music ヒップホップチャート1位、同サイトの総合チャートでも2位を獲得。 収録曲の「Merry Go Round」は総ストーリミング数1,500万再生を超えるなど、令和元年を代表する一曲となる。そして、2020年3月にはGeG名義としての 第2弾シングルとなる「I Gotta Go」をリリース。令和時代の春を彩る定番曲となるであろうその楽曲は、TikTokでの動画投稿数が28,000件を超えるなど、さらに広いファン層を獲得に成功。 同年4月には、オール・プロデュース作、第3弾となる変態紳士クラブの2nd EP「HERO」をリリース。iTunes StoreではJ-Popチャートで第1位、総合チャートで2位を記録。中でも収録曲の”YOKAZE"は現時点で総ストリーミング数2,000万回を超えるヒット曲となっている。 また、ライブの現場でも、バンドマン時代のスキルを活かして、変態紳士クラブでは平成から時代が変わる3日間に東名阪のクアトロで開催された『"変態紳士舞踏会TOUR 2019“東名阪クアトロツアー”』や、令和2年2月2日に行われた"変態紳士舞踏会-2222-などをトータル・プロデュース。ソロ名義での開催となったGeG"Mellow Mellow~GeG'sPLAYLIST~" リリースSP”メロメロライブ~GeG's Live Set~”など、関わったイベント全てがSOLD OUTとなる大成功を収めている。

    アーティストページへ


    GeGの他のリリース

Goosebumps Music