トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

本作は、80年代初頭のアメリカ西海岸を思わせるソフトロックと日本のシティポップスをノスタルジックに融合させ、つい口ずさんでしまうようなキャッチーなメロディと共に昇華した「アマネトリルらしさ」を全快に感じる事の出来るサマーソング。
2nd Single「CANDY BLUE」でのサウンドプロデュースが話題を呼んだ、国内外で活躍するリミキサー・アレンジャーのT-GROOVEを再び迎え、軽快なサウンドの中にも芯のあるリズムセクションを体現している。

今夏には2年ぶりとなる3rd Album「SUSTAiN」のリリース(CD)が決定し、本作は収録曲からの先行配信第一弾曲となっている。

「渚のLADYになりきって」

Words & Composed by アマネトリル
Arranged by Yuki “T-Groove” Takahashi, SWING-O & アマネトリル

Vocal, Backing Vocal, A. Guitar & E. Guitar : Masahiro
E. Guitar & Backing Vocal : Yujin
Keyboards : SWING-O
E. Bass:林あぐり
Drums : George Kano

Mixed & Mastered by Yuki-“T-Groove” Takahashi

過去プレイリストイン

渚のLADYになりきって

Spotify • Monday Spin • 2022年5月30日

アーティスト情報

Azabudai Music Communications