トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

本作は、アマネトリルの得意とするノスタルジックな情景描写にオーガニックなバンドサウンドが光るアレンジワークで、決して懐古主義的ではない「現在と未来」を見据えた音の系譜が並んでいる。レスリースピーカーを使用したギターソロなど、独特な揺らぎを持つサウンドも聴き所。
リアルな触れ合いが薄れゆくこの時世にこそ、ふとした瞬間に蘇る思いを詞にしたメロディアスな作品に仕上がっている。

過去プレイリストイン

夕凪フィルム

Spotify • New Music Friday Japan • 2021年6月11日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年6月12日 Spotify • J-Pop 新幹線 • 2021年6月11日

アーティスト情報

  • アマネトリル

    70~80年代の音楽を現代的なポップソングに昇華した、懐かしくも新しい西海岸サウンドがグルーヴするツーメンユニット「アマネトリル」。 ラジオDJや楽曲提供などマルチな活動をしてきたMasahiro (左) と、米国ボストンのバークリー音楽大学ギター科で学士号を取得し、その後NYで活動していたYujin (右) の2人がタッグを組み、2018年結成。 「アマネトリル」の由来は、新年会でスタッフが差し入れで持ってきた日本酒の名前「天音」( 音楽を聴かせて熟成させた、いわゆる音楽酒)の響きを二人が気に入り( 味も)、さらに音楽奏法における装飾音「トリル」( 震音) から、心を震わせるような音楽を目指すという意図を込め、2 つの言葉を並べ合わせた造語である。

    アーティストページへ

Azabudai Music Communications