Asiaticのジャケット写真

歌詞

2017 Good Love (feat. Pablo Blasta & Direcky)

JOE IRON

誰が神様?

こいつが1番

愛してやまない Venus

雲の上の Jesus

いつどこで何したい?

増える数のいいね

些細なこと気にしねー

いつも調子良いぜ

Hey

時にそれまでより

時にどこまでも

飛べる気がして

とめどなく焦った

思い出した景色

窓の外は平和

お前は何してーんだ?

ふざけてんじゃねーぞ

今は未来

舌を出した Einstein

だけどここであいつ待ち

ここであいつ待ち

Yeah

ありがとう サヨナラ

グーチョキパーおあいこでまた会おうぜdope

やけに今日は輝いて見える見慣れた街角

Hey

ありがとう

サヨナラ

いつかまた

会う日まで

あの日から

今の今まで

惨めな過去

忘れてはない

ありがとう

サヨナラ

いつかまた

会う日まで

あの日から

今の今まで

惨めな過去

忘れてはない

ありがとう

さよなら

お前は超 cool

超 cool

ありがとう

さよなら

お前は超 cool

お前は超 cool

開けちゃいけない door

How we do

開けちゃいけない door

How we do

どっち道

分かれ道

だけど California

夢の California

Love 夢の

中も

Jesus walk

夢の

中も

Jesus walk

超coolな上手な walk

Japanese dream

お母さんは what's what you need

余裕でわからせる 余裕で認めさせる

くそ上を

目指してる

I just a born

I just a born

くそ上を

目指してる

I just a born

I just a born

OG

ありがとう

サヨナラ

いつかまた

会う日まで

あの日から

今の今まで

惨めな過去

忘れてはない

ありがとう

サヨナラ

いつかまた

会う日まで

あの日から

今の今まで

惨めな過去

忘れてはない

  • 作曲

    JOE IRON

  • 作詞

    JOE IRON, Pablo Blasta, Direcky

Asiaticのジャケット写真

JOE IRON の“2017 Good Love (feat. Pablo Blasta & Direcky)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

「アジアティーク」は、日本のトラップミュージックのパイオニア、JOE IRONの2枚目のスタジオアルバムです。

アーティスト情報

  • JOE IRON

    ロサンゼルス出身の日系アメリカ人であり、現在は東京に拠点を置く高く評価された音楽プロデューサー、作曲家、音響技術者です。JOE IRONは「Japanese Trap Music」ジャンルのパイオニアとして知られており、またAmapiano、Dance、Popなどの様々なジャンルでのチャート・トップを続け、過去10年間にわたって数多くのナンバーワンヒット曲を生み出し、アジアで最も求められるプロデューサーの一人としての実績を残しています。 一方で、成功にもかかわらず、JOE IRONは謙虚で、常に自身の技術に集中しています。彼は新しい音やスタイルに常に挑戦し、音楽に可能性の限界を求め続けています。彼の芸術に対する献身は、業界の同僚たちから尊敬され、音楽界における真のイノベーターとしての地位を確立しました。彼が制作する曲には、常に素晴らしい音楽を制作する情熱が感じられ、ファンたちは彼の次のリリースを熱望しています。JOE IRONの自己犠牲的な音楽制作への献身は彼の成功の証であり、音楽業界で高い評価を受ける理由の一つです。

    アーティストページへ


    JOE IRONの他のリリース
  • Pablo Blasta

    アーティストページへ

  • Direcky

    DIRECKY (ダイレッキー)は西東京ヒップホップラップグループA-DAWGZからのラッパーです。

    アーティストページへ

Air Tight Music Group

"