Falling Hard (feat. BBY NABE)のジャケット写真

Falling Hard (feat. BBY NABE)

ANIMAL HACK & BUNNY

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

ANIMAL HACK、BUNNYがBBY NABEをfeat.に迎えた「Falling Hard」をリリースする。今作はオルタナティブ、EDM、エモラップがクロスオーバーした作品。両者のプロデュースチームはエモ・ギター・ロックのバックグラウンドを共有しており、そのジャンル/美学へのリスペクトがこのトラックに深く浸透している。ニューヨーク出身で日本にルーツを持つ若手ラッパーBBY NABEの、エモーショナルで美しくひび割れそうな歌声がメロディを奏で、曲が進むにつれてテンポの速いラップへと変化する心地の良い楽曲となっている。英語と日本語の歌詞を交えたこの曲は、ロマンスや欲望、若き日の恋のドキドキ感など、様々な感情を想起させる。エモーショナルなメッセージとダンスを誘発するエレクトロな雰囲気を持つこのトラックは、クラブミュージックとしてだけでなく、テンポの速いワークアウトや外出先でのサウンドトラックとしても魅力的な楽曲となっている。

ANIMAL HACKが2017年にリリースした「Franny」は、Apple Store渋谷支店リニューアル広告のテーマソングに選ばれ、これに続いて「Pressure」は、Apple Music Japanの「100 best songs in the world representing 2018」の1つに選ばれた。また彼らはオリジナル楽曲にとどまらず、SIRUP(Twilight on the Pier festival in Santa MonicaでstarRoのサポートを受けたコラボ・シングル「Days Gone By」)や4s4kiといった気鋭のアーティストと共作を行い、日本で最も急速に成長しているトラックメーカーとして注目を集め、良質なPop Musicを追求している。さらには、楽曲制作に加えてビジュアルやアートワークをも手がけるトータルプロデュースワークが話題となっている。

現在23歳のBUNNYは、17歳の若さでDJを始め、キャリア4年目となる21歳で音楽制作の道を歩み始め2ヶ月でSoundCloudにアップロードしたリミックス「BTS - Fake Love (BUNNY Remix)」がUltra Korea 2018でZeddにプレイされ、一夜にして国際的なセンセーションを巻き起こし、「Billboard Best BTS Remixer」を受賞するに至った。 最近のコラボレーションでは、イタリア人シンガーのベッコが「Sick Hearted」、アメリカ人シンガーのマックス・ランドリーが「Our Love」、カナダ人シンガーのSayWeCanFlyが最新シングル「Embrace」でグローバルにフィーチャーされており、彼の洗練されエッジの効いたサウンドを通じて、より広く、よりグローバルなオーディエンスから期待を集めている。

過去ランキング

Falling Hard

iTunes Store • ダンス トップソング • 日本 • 66位 • 2020年7月18日

過去プレイリストイン

Falling Hard

Spotify • Electropolis • 2020年7月17日 Apple Music • WASABI • 2020年7月17日 Spotify • Tokyo Rising • 2020年7月17日 Apple Music • ニュー・ミュージック・デイリー • 2020年7月17日 Spotify • Next Up • 2020年7月21日 Spotify • Monday Spin • 2020年7月20日 Spotify • J-Pop 新幹線 • 2020年7月17日 Spotify • New Music Wednesday • 2020年7月15日

アーティスト情報

  • ANIMAL HACK

    「ANIMAL HACK/アニマルハック」は、MASAtOとYUtAからなる東京を拠点とするプロデューサーデュオ。 2016年に突如として現れ、音楽ストリーミングプラットフォームを使いこなし国内外問わずリスナーを獲得する彼ら。キャッチーでクリーンなエレクトロニックダンスミュージックをベースとしたスタイルに、彼らのパーソナルなエッセンスやバックグラウンドが加わり、SNSやストリーミング時代を象徴する、ジャンルや時代を軽やかに飛び越える楽曲が話題となっている。2017年リリースの「Franny」は、Apple Store渋谷支店リニューアル広告のテーマソングに選ばれ、これに続いて「Pressure」は、Apple Music Japanの「100 best songs in the world representing 2018」の1つに選ばれた。また彼らはオリジナル楽曲にとどまらず、SIRUP(サンタモニカのトワイライト・オン・ザ・ピア・フェスティバルでstarRoのサポートを受けたコラボ・シングル「Days Gone By」)や4s4kiといった気鋭のアーティストと共作を行い、日本で最も急速に成長しているトラックメーカーとして注目を集め、良質なPop Musicを追求している。 さらには、楽曲制作に加えてビジュアルやアートワークをも手がけるトータルプロデュースワークが話題となっている。

    アーティストページへ


    ANIMAL HACKの他のリリース
  • BUNNY

    アーティストページへ