ラフなギターとタフな歌

  1. 地球ハイキング
  2. カンショクインカンカク
  3. ビターでメロウな関係
  4. 日常
  5. ありきたりなこと (feat. YAGA, Na., ATAKA & yukoro)

NDARICCAがギターと歌(時々ピアニカ)だけで制作したアコースティックアルバム。

弾き語りライブで定評ながらもこれまで音源化されることのなかった曲を、2020年ステイホームを機にレコーディング。

トラックやダブを駆使しながら繰り広げる従来のNDARICCA DANCE MUSICとは一線を画す、言葉とメロディーだけで紡いだシンガーソングライターNDARICCAを堪能できるアルバム。

①地球ハイキング
②カンショクインカンカク
③ビターでメロウな関係
④日常
⑤ありきたりなこと

voice & guiter by NDARICCA

【①】
word : NDARICCA
song : RYUTA TANADA

【②③④⑤】
all written : NDARICCA

pianica(①⑤) by YAGA
handclap(⑤) by NDARICCA,YAGA,Na.,ATAKA,yukoro

recorded & mastered by YU SHITANDA
jacket designed by RINTA SHITANDA
directed by MAYUMI MOTOKI
special thanks to ANIMA

過去ランクイン

ラフなギターとタフな歌

iTunes Store • ワールド トップアルバム • 日本 • 4位 • 2020年6月12日

NDARICCA

9月18日、大阪生まれ。乙女座。A型。ボーカル&ギター。 チェリーママ、大阪ラプソディー、THE FILM、FILM ACO.FLAMEのボーカリストとして活躍後、2006年、ソロシンガー・東藤リカとして活動開始。 2008年、1st solo album 『ハナウタリディム』 リリース。 傾倒するワールドミュージックと確固たる自分の核を融合させ新たな民族性を生むことをコンセプトに 2012年、NDARICCA(ンダリカ)と改名し始動。 レゲエ、アフリカン、クンビア等のニュアンスを取り入れたエスニックでダンサブルなサウンドトラックに乗せて、リズミカルにアコギを掻き鳴らし、自らエフェクトを駆使しながら変幻自在に放ちまくる歌とLIVEパフォーマンスで1人ダンスミュージックを展開中。   2013年『corexotica』(maxi single) 2016年『ndariccaNation』(maxi single) 2018年『エスノイズム』(2nd album) 2020年『ラフなギターとタフな歌』(Acoustic album) リリース。 現在、バンドスタイルの『NDARICCA×Na.×ATAKA』、 アコースティックスタイルでの弾き語り、ピアニカYAGAとのユニット『YAGARICCA』の名義でも活動中。

アーティストページへ

NDARICCA