Deathbed Statementのジャケット写真

Deathbed Statement

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

はじめに、4つのエフェクトを1つのファイルに掛けて、これを繰り返して24のビデオを作りました。これらのビデオは、短時間で様々に変化するダークで有機的な映像です。この作品は、Dissecting Table のアルバム"Clusterfuck"のプロモーションビデオです。独自のシンセサイザーシステムが作り出したノイズミュージックに合わせて24のビデオを構成的に組み合わせました。

過去ランキング

Deathbed Statement

Apple Music • インストゥルメンタル トップミュージックビデオ • アメリカ • 15位 • 2024年2月25日 Apple Music • インストゥルメンタル トップミュージックビデオ • 日本 • 43位 • 2023年8月16日

アーティスト情報

  • Dissecting Table

    1966年生まれ。東京で1986年からDissecting Tableという名義でノイズインダストリアルミュージックの制作を開始して、1998年に、故郷の広島に戻り音楽活動している。主に自主レーベルUPD OrganizationとヨーロッパとアメリカのレーベルよりレコードやCD作品を発表してきた。初期、中期の作品は、シンセサイザー、サンプラーをシーケンサーで制御することで作品を制作していたが、2012年頃から、コンピュータでUSB接続デバイスから出力されるPWM信号を制御して音楽制作を行うようになる。現在は、独自のシンセサイザーシステムを開発しながら作品を制作している。

    アーティストページへ


    Dissecting Tableの他のリリース

UPD Organization