永訣の朝のジャケット写真

歌詞

永訣の朝

TRY TRY NIICHE

これで何度目の決意だったか

朝が連れ去ってしまった

僕はと言えば呑気に欠伸をして

最近は胸も痛まないな

どれが本音で

どれが偽りかなんて

もうどうでも良くなっていたんだ

きっと

ここでは無い

どこか遠いところへ

なんて なんて なんて

どれだけ日々を繋いでも

変われない歯痒さよ

答えの無い

後悔だけが残る

苦い朝だった

これで何度目の決意だったか

朝がまた連れ去ってしまった

僕はと言えば

無表情なこの消化試合に

嫌気が差して

ただ笑っていた

大切なものを

守れるようにと

がむしゃらにもがいてきたけど

全て守れるほど

強くはないこと

ずっと ずっと ずっと

分かってたはずだっただろう

今更願っても

サヨナラの輪郭だけが残る

苦い朝だった

どれが本音で

どれが偽りかなんて

もう

自分でもわからなくなっていたんだ

戻れない過去を 書き換えるのは

きっと きっと きっと

どれだけ日々を繋いでも

変わらないものにだけ

手を伸ばして

振り返るな

朝焼けが溶けるまで

  • 作曲

    ヲクヤマ

  • 作詞

    ヲクヤマ

永訣の朝のジャケット写真

TRY TRY NIICHE の“永訣の朝”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    永訣の朝

    TRY TRY NIICHE

ピアノロックバンドTRY TRY NIICHE(トライトライニーチェ)の3ヶ月連続配信リリース作品第1弾「永訣の朝」。

直ぐに揺らいでしまう決意や、過去の不甲斐ない自分との決別を、同名の詩をモチーフとしてTRY TRY NIICHEらしく疾走感あふれる楽曲として表現している。

スペースシャワー主催「DayDreamBeliever」でのグランプリや、スペースシャワー列伝ツアーファイナル赤坂BLITZ公演(共演にMy Hair is Bad、フレデリック、夜の本気ダンス、雨のパレード)への出演などを経て、バンドとしてますます強固なものとなった世界観を感じられる1曲。

過去プレイリストイン

永訣の朝

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年4月22日

アーティスト情報

  • TRY TRY NIICHE

    繊細なピアノと透明感のある歌声、それに相対し荒々しく響くギターが混じり合い独自の『新しいピアノロック』を最大の武器とし活動開始直後から大きな注目を集める。 数々のオーディションにて入賞を果たす中、スペースシャワー主催オーディション「DayDreamBeliever」にてグランプリを獲得。 その後、スペースシャワー列伝ツアー2016のファイナルとなる赤坂ブリッツ公演にオープニングアクトとして出演。 これまでに「FLOWERING」「NEWTRAL」の2枚のアルバムをSPACE SHOWER MUSICよりリリース。 2022年4月から3か月連続リリース決定!

    アーティストページへ


    TRY TRY NIICHEの他のリリース

TRY TRY NIICHE

"