Eiketsu no Asa Front Cover

Lyric

Eiketsu no Asa

TRY TRY NIICHE

これで何度目の決意だったか

朝が連れ去ってしまった

僕はと言えば呑気に欠伸をして

最近は胸も痛まないな

どれが本音で

どれが偽りかなんて

もうどうでも良くなっていたんだ

きっと

ここでは無い

どこか遠いところへ

なんて なんて なんて

どれだけ日々を繋いでも

変われない歯痒さよ

答えの無い

後悔だけが残る

苦い朝だった

これで何度目の決意だったか

朝がまた連れ去ってしまった

僕はと言えば

無表情なこの消化試合に

嫌気が差して

ただ笑っていた

大切なものを

守れるようにと

がむしゃらにもがいてきたけど

全て守れるほど

強くはないこと

ずっと ずっと ずっと

分かってたはずだっただろう

今更願っても

サヨナラの輪郭だけが残る

苦い朝だった

どれが本音で

どれが偽りかなんて

もう

自分でもわからなくなっていたんだ

戻れない過去を 書き換えるのは

きっと きっと きっと

どれだけ日々を繋いでも

変わらないものにだけ

手を伸ばして

振り返るな

朝焼けが溶けるまで

  • Composer

    WOKUYAMA

  • Lyricist

    WOKUYAMA

Eiketsu no Asa Front Cover

Listen to Eiketsu no Asa by TRY TRY NIICHE

Streaming / Download

  • ⚫︎

    Eiketsu no Asa

    TRY TRY NIICHE

The 1st 3 month continuous delivery release of piano rock band TRY TRY NIICHE (try try Nietzsche) "morning of separation by death".

Break with cowardly itself of a decision and the past who will shake immediately is being expressed as the music which seems to be TRY TRY NIICHE in the motif of homonymous poetry and is full of dash sense.

1 song which can feel the worldview which became something increasingly firm as a band via an appearance to a grand prize by space shower sponsorship "DayDreamBeliever" and a space shower series of biographies tour final Akasaka BLITZ performance (the serious dance and the rainy parade which are My Hair is Bad, Frederick and night in costarring).

Past Playlist In

Eiketsu no Asa

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 22 Apr 2022

Artist Profile

TRY TRY NIICHE

"