Boku no Naka no Kouya Front Cover

Lyric

My hometown

Shinji Mizusawa

煙たくて埃っぽい部屋の中で 俺達はギターをかき鳴らし

大好きなレコードを聴かせあっては 見えないものに価値を見出そうとして

みんな躍起になっていたっけ

蒲田川崎横浜関内 君のバンドを、授業をさぼって見に行ったんだ

雨の夜 元町シェルガーデン

君達が鳴らすロックンロールに 胸をときめかせた

親父の車にアンプを積んで カーステレオからは陽気なブルーアイドソウル

俺たちの夏に 終わりなんか来ないって 誰もがみんな そう信じていたさ

今も 今でも思い出せるんだ タバコと汗のにおい あのときの嘘とリアル

おまえのことを愛して 憎んで 魂を分かち合えたヨル

叩きつける雨が街中を 洗い流し

朝になってできた 大きな水溜りを

俺達は口笛を吹きながら飛び越えたっけ

みんなどこに行っちまったんだろう?帰ってくるのかな?このホームタウンに

雨に濡れたアスファルトの上を 裸足で歩き回り

閉鎖されたメッキ工場を 隠れ家にして遊んだ

暴走族のクラクション 曇り空の下 羽田に向う飛行機を見上げてた

長距離トラックの運転手になった俺の友達が

たった一度だけ 馬鹿でかい愛車を見せに来てくれた

「またな」って言って別れてから もう会うことはなかったけれど

狭くて細い裏通りを走り抜け 眠たげな緑色の電車を待つ

汚れた川のそばで君と別れた 誰かの落としたサンダルが迷子になっているよ

  • Lyricist

    Shinji Mizusawa

  • Composer

    Shinji Mizusawa

Boku no Naka no Kouya Front Cover

Listen to My hometown by Shinji Mizusawa

Streaming / Download

  • 1

    Ai no mure

    Shinji Mizusawa

  • 2

    Atama'n naka ni niji o egaite

    Shinji Mizusawa

  • 3

    Kamisama no message

    Shinji Mizusawa

  • 4

    Donzoko bravo

    Shinji Mizusawa

  • 5

    Dancing on flower

    Shinji Mizusawa

  • 6

    Creature

    Shinji Mizusawa

  • 7

    Odorimakurou

    Shinji Mizusawa

  • 8

    Toketa kyarameru

    Shinji Mizusawa

  • ⚫︎

    My hometown

    Shinji Mizusawa

  • 10

    Hitottobi

    Shinji Mizusawa

PGR's singer/song/musician's digital debut. With roots in rock from the 60's to 80's, which I loved listening to, I will deliver an ambitious work that absorbs and exhales various genres.

Artist Profile

  • Shinji Mizusawa

    Singer/song musician belonging to PGR. With roots in rock from the 60's to 80's, which I loved listening to, I will deliver an ambitious work that absorbs and exhales various genres. I also do band activities.

    Artist page


    Shinji Mizusawaの他のリリース

PGR Company

"