RedemptioNのジャケット写真

歌詞

Lure

Sennzai

染められた舌から刃となりさざめく

僕らは道標さえも見失い 邪智な言葉を投げ捨て空を仰ぐ

やわな軸を混乱させ 誘う掌握で嬲りだす

永遠に慈悲を錯乱 背後は戯れ

醜悪の香り絡みついてく カルマ僕には歯痒く映る

園枯らす焦らす可憐な息継ぎ 舞い踊る舌鼓

その自我握り潰し偽善を演じてる

留まれ持念胸の奥底 美学と裏腹に

ああ煩い腸を地に零したい

むず痒く愛した秩序 幽玄ここらでお幾ら

影が揺らめく

刹那時空撹乱させ 誘う重圧で嬲りだす

切なさ食う擾乱 背後は屍

救援の実甘く擦り寄ってく 愛撫僕には虚言の霞

牙鳴らす散らす自由の果てまで 狂い腐る対象

気晴らし色濃くとも目に×を投影

寛げ疑念乙な低落 回路と裏腹に

もうあざとい腸を地に零したい

灯火が明かした定理 証言ここらで濁して

頬が吊られる

否知らず知らず徽章を装い 担い壊す結実

花弁散らし築く労われ再生を

導け余念嘲笑う駒 厚顔無恥が様に

ああ小さい羽を空に放して

結末は呆れた籠に 天網恢々逃して

調律が言う 愛のベノム 唾を吐き出せ

  • 作曲

    Laur

  • 作詞

    Laur

RedemptioNのジャケット写真

Sennzai の“Lure”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

RedemptioN

Sennzai

  • 1

    lar ililia

    Sennzai

  • 2

    可能性の少女

    Sennzai

  • 3

    アンヒューマナイズ

    Sennzai

  • ⚫︎

    Lure

    Sennzai

  • 5

    Compensation

    Sennzai

  • 6

    思想=夢想

    Sennzai

  • 7

    RedemptioN

    Sennzai

  • 8

    lar ililia (Instrumental Ver.)

    Sennzai

  • 9

    可能性の少女 (Instrumental Ver.)

    Sennzai

  • 10

    アンヒューマナイズ (Instrumental Ver.)

    Sennzai

  • 11

    Lure (Instrumental Ver.)

    Sennzai

  • 12

    Compensation (Instrumental Ver.)

    Sennzai

  • 13

    思想=夢想 (Instrumental Ver)

    Sennzai

  • 14

    RedemptioN (Instrumental Ver.)

    Sennzai

『贖罪』を意味する"RedemptioN"というタイトルのもと、

"罪" と "大人になること" という概念から製作された、
音楽活動10周年を迎えた歌手「Sennzai」の集大成となる5th アルバム。

Sennzaiの武器である歌声の多様性や声楽経験を活かし、日本語のみにとどまらず、造語、ウィスパー、多重録音から、力強い歌声のロック、ゴシック、ソプラノ歌唱、等。

音楽ジャンルの垣根さえ超えて、優しく穏やかに美しく、そして時には激しく情緒的に、今のSennzaiが持てる全てで表現し、彩られた1枚。

アルバム全体で紡がれるコンセプトの中で、メジャーで活躍する作曲陣も招き、Rai(Hagall)、塚越雄一朗(NanosizeMir)、WHITEFISTS、Laur、Feryquitous、kidlit、bermei.inazawa ら豪華製作陣と紡ぐ書き下ろし楽曲と、各inst ver.を含んだ全14曲を収録。

過去ランキング

Lure

Apple Music • アニメ トップソング • ベトナム • 27位 • 2021年6月23日 Apple Music • アニメ トップソング • トルコ • 37位 • 2021年7月24日 Apple Music • アニメ トップソング • フィンランド • 60位 • 2021年8月21日 iTunes Store • アニメ トップソング • 香港 • 172位 • 2021年7月17日

過去プレイリストイン

Lure

Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年6月5日

アーティスト情報

  • Sennzai

    1月22日生まれ 北海道出身 2010年より音楽活動を開始。 2015年から商業作品に参加を始め、2016年には自身のレーベル「Seardrop(読み:スィアドロップ)」を立ち上げる。 国内外の音楽ゲーム作品を中心に歌唱や作詞を行う他、継続的に自主製作CDをリリースしており、作品全体のディレクションも自ら行っている。 一度聴いたら忘れない、特徴的なファルセットボイスが特徴。 楽曲によって、別人のように異なる声色を持ち、ロックやポップス、クラブミュージック、また声楽経験を駆使したオペラ歌唱や、造語・外国語を用いた民族音楽、更には子供の様な声色を用いた可愛らしさのある楽曲まで、様々なジャンルを歌いこなす。 特徴的な歌声に加え、超高音域のロングトーンや、大胆なヴィブラートには、他の追随を許さない深みがあると定評がある。

    アーティストページへ

Seardrop

"