Kodokuのジャケット写真

歌詞

Laugh

Ruby Seaside

閉ざした心を探していた

言葉に犯されたその心

揺れる灯火微かな声

迷う暇もない革命前夜

今動き出す

空っぽの心

握りしめた手

その光をずっと

離さないまま

その目で見ていて

その心で見ていて

その手をずっと

離さないで

変わることなく進んでく時間に

置いてかれるような錯覚に包まれて

荒廃した街犬みたいに人を待ってんなら

誰もこないからその手を離すな

空っぽの心

握りしめた手

その闇をずっと

離さないままで

その目で見ていて

その心で見ていて

その手をずっと

離さないでね

何も持ってないなら好き勝手やって

なあ大事なものって一体なんだよ

その目で見て

その心で見て

言葉はいらない

その目で見て

その心で見て

言葉はいらない

  • 作曲

    カイル

  • 作詞

    カイル

Kodokuのジャケット写真

Ruby Seaside の“Laugh”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Ruby Seasideの初となるフルアルバムはアルバムタイトルの通り、"孤独"をテーマとした10曲となっている。鋭利なギターロックから、ゲストボーカルを
招いてのポップな曲も含めたバラエティー性のある作品。

アーティスト情報

"