のジャケット写真

sazukari

  1. dripping -sazukari- (Instrumental)
  2. 僕の奏でる音がいつか
  3. 雨のいいわけ
  4. medicine for my soul
  5. 溶けない角砂糖
  6. 無意識の中で
  7. のびたラーメン
  8. 刹那
  9. bird-cage
  10. 歌うたいをやめようとした日

支えや助け、人との繋がりで歌える今日。
そんな沢山の奇跡を「授かりもの」として捉えることができたら、そのすべてを大切にできる気がした。そんな想いを吐き出したい。
ここからアルバムの製作が始まりました。

音楽人生から授かった出逢い、幸せや日々の活力、感謝の気持ち。もちろん不安や迷い、困難だって。それら全てを丁寧に汲み上げて一滴ずつ作品に落とし込んでいきました。

僕が今、歌うたいとして生きている証を刻んだ作品。それがsazukariです。

土佐拓也

各地でコンサート、ライブ、イベントなどを精力的に行う一方、過去には舞台への楽曲提供やラジオパーソナリティーも務めるなど幅広い活動を展開してきた。唯一無二の歌声は老若男女問わずあらゆる世代を魅了し、ライブパフォーマンスには高評を博す。 歌の放出を心の熱量に逆行させ、繊細の中に躍動を、静寂の中に叫びを表現する独特のボーカル哲学を持つ。希代のシンガーにしてソングライター。

アーティストページへ