トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

2021年7月活動開始、新宿ReNYワンマンライブを3分で即日完売し、今年度メンズアイドル界にて台風の目と言われる7人組ボーイズグループ。私立恵比寿中学や、ラブライブ!、谷山紀章などの有名アーティストの楽曲を制作する音楽制作チーム"SPVRK"が全楽曲制作し、楽曲派をも唸らせるサウンドバックアップも魅力。個性あふれるメンバーを活かすスタイリングはAAAやSIDなどアーティストを担当するKYOKO BARBIE。

表題曲となる「2035」はサイバーパンクをテーマとした近未来の儚い2人を描いた曲。サウンドはデジタル感のあるハイブリッドミクスチャーロックで、オシャレかつライブ感のある大目玉曲!

女性アイドルでは度々耳にする楽曲派というワードを、男性アイドルとして再定義する"新世紀楽曲派"とも呼べる兎にも角にも音楽的にハイレベルであることがBLVCKBERRYの最大の押しポイント。

<プロフィール>
2021年7月活動開始。
デビューライブとなった新宿ReNYワンマンライブを3分で即日完売し、12月には新宿BLAZEにて1st ONEMAN LIVEが決定。
音楽制作チームSPVRKが全面プロデュースのもと、今年度メンズアイドル界にて台風の目と言われる7人組ボーイズグループ。

過去ランキング

2035

iTunes Store • J-Pop トップソング • スペイン • 8位 • 2021年12月9日

アーティスト情報

  • BLVCKBERRY

    多くのメジャーアーティストの楽曲を制作する音楽制作チーム”SPVRK”が全楽曲制作を担い、SPVRK代表である”猟平”の総合プロデュースによる7人組ボーイズユニット。 2021年6月、異例の顔出し前にデビューライブを告知するプロモーションが話題となり、7月9日に新宿ReNYで行われた「BLVCKBERRY DEBUT LIVE”起動”」のチケットは発売開始3分で完売。 12月14日にリリースされた1st SINGLE「2035」はオリコンデイリー1位を獲得。 12月17日に新宿BLAZEで行われた「BLVCKBERRY 1st ONEMAN LIVE ”不死鳥”」はチケット発売開始6分で全て完売。 2022年3月には初となる全国5大都市ツアー(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)を開催し、2022年4月5日にはSpotify O-EASTワンマンライブの開催が決定。 2022年度メンズアイドルシーンの台風の目と言われている7人組ボーイルグループである。

    アーティストページへ

ROMAN RECORDS