トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

待たせたな...

言わずと知れたDINARY DELTA FORCEのフロントマン、DUSTY HUSKY(ex. N.I.K.E.)のソロアルバムが完成。
これまでDINARY DELTA FORCEは勿論、BLAQLIST POSSEの動きをメインに考えてきたDUSTY HUSKYが "何かが吹っ切れた"ように、ソロプロジェクトを始動。

これまでのDLIP RECORDS作品と違って大半のプロデュースを自身( MASTA PIPPEN)とDJ LEX a.k.a. LAUREN Xで手掛けた本作は、しばらく生活していたNYで大半のリリックを書き下ろした為、これまで書かれることのなかったDUSTY HUSKYの新たな一面も垣間見る事が出来る。
加えて、そのNYでの様々な出逢いから、主にEU圏やNY UNDERGROUNDでCLASSICを産み出し続けているJOE PAPSとCOMMANDER BLACKがプロデュースで参加したり、近年JOEY BADA$$などの活躍で注目を集めるPRO ERAのフロントマンであり、惜しくも他界してしまったCAPOTAL STEEZが同時期に所属していたBUENDIA BROOKLYNから奇才TIMOTHY RUIZも参加するなど、国を超えた作品となっている。
同胞、神奈川からはSIMI LABのOMSBやモチロンDLiP RECORDSの面々も参加している。

アーティスト情報

  • DUSTY HUSKY

    For DISH LABEL IN POSSHI ANYTIMES MC. SOMETIMES BEAT MAKE and DJ. ALLTIMES DIGGIN’… 神奈川県藤沢市 = MOSS VILLAGE JPNを代表するヒップホップレーベルDLiP RECORDSを自身達で運営し、 2015年に1st Album「DhUuSsTkYy」、2018年に2nd Album「WHY NOT」をリリース。 これまでにDINARY DELTA FORCEとして3枚のAlbum(3rd albumはALL prod.by MARCO POLO Duck Down)とSEGA FRONT GIANTSとして1枚のAlbumをリリース。 また、MCだけでは無く、日本・世界中を飛び回り、 まだ見ぬレコ箱から宝を見出すDIGGERとして、数タイトルのMIX CDをリリースしている。 2019年にはタイのバンコクに拠点を置き、活動の拠点を日本各地からアジアを軸に股旅。 その2年間の集大成となる3rd Album「股旅」をリリース。 2020年のコロナ以降は日本に滞在しながらも、タイ、コロンビア、ベネズエラ、南アフリカ、フランスなど、世界各地からのオファーを受けワールドワイドに活動している。

    アーティストページへ


    DUSTY HUSKYの他のリリース

DLiP RECORDS