トラックリスト

  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

懐かしさと新しさの同居するグッドミュージックを作り出すロックバンド「大聖堂」の2022年第1弾音源となる2曲入りシングル『チークタイムは踊らない』。

A面の「チークタイムは踊らない」は、「チークタイム」(ディスコやダンスパーティーなどで、スローテンポの曲がかかって男女がチークダンスを踊る時間)のロマンティックかつ、スロウでメロウなイメージを大聖堂なりの音楽で咀嚼した一曲。長尺のベースソロ・ギターソロがあり、のんびりと淡々に音楽が続く一曲だが、「踊れない男がずっとフロアをウロウロしている」という歌詞のコンセプトを体現した一曲となっている。

「裸でLP」は軽快なギターロックサウンドが響く一曲。大聖堂ではあまりない、ラウドな音楽性を楽しんでいただきたい。

過去プレイリストイン

チークタイムは踊らない

Spotify • Edge! • 2022年6月8日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年5月18日

アーティスト情報

  • 大聖堂

    山本康博(Vo./Gt.)、尾花佑季(Key.)、成瀬圭(Ba.)、町野陽輝(Gt.)からなる、4人組ロックバンド。 時代や国を問わず様々なルーツやエッセンスを感じさせる音楽性を特徴とし、「懐かしさと新しさが同居する」グッドミュージックを日々創出し続けている。 2018年に結成し、東京を中心に活動をスタート。ライブ活動を中心とした活動を経て、2020年5月に1stにして10曲を収録したオリジナルアルバム『大作戦』を自主リリース。その後息つく間もなく次の制作に着手し、同年8月には5曲入りのEP『夏の終わり』を配信リリース。 バンド名の由来はアメリカの小説家レイモンド・カーヴァーの短編小説集の作品名から。

    アーティストページへ


    大聖堂の他のリリース

anon