にんげんさんかのジャケット写真

歌詞

にんげんさんか

NOMAD POP

蝉時雨 降るは屋根の下

呼びかけるものは誰もなく

旅がらす どこか知らぬ場所

見てきた瞳が妬ましくなったな

3万回やり取りした 画面越しの恋人

30回求めあった 何気ない諸々

3000回愛した映画 あの子は興味ないみたい

3分間だけでいいんだ あなたと手を叩いて

感じたように前へ

歌え 影を払って

まだ半端でも未来へ

そうさ ファンファーレの合奏

散々な世界線 どうしようもなく折れないで

間違っても君が夢

そんなカンタータの協奏

300回レバーを引いた 旧型ガラクタピンボール

3兆円じゃ買えないんだ あなたと鳴らすコーラス

さんざ声枯らして歌え 尚も未来へ

また咲いた痛み 抱いて

何回だって恋をしよう

十字路を砕いて

賽の目を疑って

いつだって忘れないで

僕らそう 生きている

最終列車の音が遠く消える

秘めた言葉 君は知らない

いまも思いだすあの日々

触れたくて焦る

欠けた満月 閉ざして

感じたように前へ

歌え 影を払って

まだ半端でも未来へ

そうさ ファンファーレの合奏

散々な世界線 どうしようもなく折れないで

間違っても君が夢

そんなカンタータの協奏

さんざ声枯らして歌え 尚も未来へ

また咲いた痛み 抱いて

何回だって恋をしよう

十字路を砕いて

賽の目を疑って

いつだって忘れないで

僕らそう 生きている

  • 作曲

    鮫島 竜輔

  • 作詞

    鮫島 竜輔

にんげんさんかのジャケット写真

NOMAD POP の“にんげんさんか”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    にんげんさんか

    NOMAD POP

日本固有の叙情性と近未来感を融合させる5ピースバンド、NOMAD POP。インディーズレーベル『HYPE』加入後初となるミニアルバム『PRISMATIC NOMAD LOVE』より、2曲目の先行シングル『にんげんさんか』をリリースする。

緊急事態宣言下、フルリモートで制作された本楽曲は『距離も心も引き裂かれてしまった世界のマーチ』をテーマにしている。アンビエントR&B+祭囃子のようなイントロから一変、重たいビートが先導するバンドアンサンブルと和楽器のサンプリングが彩り、終盤では開放感あふれる合唱が展開される。また詩については、一対一の関係が重なって生まれる人の苦しみ、それでも繋がりを求める美しさが表現されている。

ミニアルバム『PRISMATIC NOMAD LOVE』は2020年冬リリース予定。一つのプリズムが異なる色を反射する構造に着想を得ており、「それぞれ違ったままで一つであり、影響を及ぼしあっている」ことを象徴する楽曲群が収録される。

現在プレイリストイン

にんげんさんか

Apple Music • Independent AF (JP)

過去プレイリストイン

にんげんさんか

Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone • 2020年12月1日 Spotify • Edge! • 2020年11月18日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2020年11月21日 Spotify • J-Pop 新幹線 • 2020年11月20日 Spotify • New Music Wednesday • 2020年11月18日

アーティスト情報

HYPE, Inc.

"