雑想アパートメントのジャケット写真

歌詞

じぶんトラベル

deneb

出会い別れ

好きも嫌いも

ごちゃまぜになって

やなことばかり

胸の奥にしまってあった

スイッチを

やけくそになって

押してみたんだ

たとえそれが失敗だったとしても

後悔しないための旅

受け入れてそれが僕なんだと

生きてゆくしかないんだ

少しだけの踏み出すチカラを僕に!

ミライカバンに

詰めたものは

大きな不安と

ちょこっとの夢

明日という時を見たいから

後はただ

なりゆきまかせに

流れてもいいさ

もう二度と過去は戻らない

消すことも破って捨てることも

出来ないならそれが真実だと

歩いてゆけばいいんだ

少しだけの踏み出す勇気を僕に

僕の僕による

じぶんトラベル

道路でも線路でも

空を飛んでひこうき雲でも いつか

僕だけの道作り出して

進め!進め!

たとえそれが失敗だったとしても

後悔しないための旅

受け入れてそれが僕なんだと

生きてゆくしかないんだ

少しだけの踏み出すチカラを僕に

踏み出す勇気を僕に!

  • 作曲

    橘 新二

  • 作詞

    bubbles

雑想アパートメントのジャケット写真

deneb の“じぶんトラベル”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アルバムタイトル【雑想アパートメント】
2016年7月20日発売のdenebの2ndアルバム

故郷広島で根強く活動しているポップスバンド〚deneb〛の2ndアルバム。
全10曲の中に散りばめられたキャラクター豊かな楽曲。
CMソングにも起用されている楽曲や歌詞が突き刺さるインパクトの強い楽曲、
90年代J-POPを彷彿とさせるメロディアスな曲調。
全曲方向性の違うこの楽曲達は、

聞きやすく!最先端で!あきさせない!

アーティスト情報

  • deneb

    広島発の8人のPOPS音楽集団。 クルーとして多数のメンバーがいる。 誰もが耳に止めてしまうキャッチ―なメロディに繊細な歌詞、他にない飽きさせないアレンジ。 ローカルCMの楽曲提供も多数。 ◎2016年度もみじ銀行のCM(カープ25年ぶりのリーグ優勝) ◎釣り具のタイム ◎ふじケア(介護) ◎サカグループ(介護) など。 広島でのローカルCMの楽曲提供も多数。 インドネシアの大塚製薬ポカリスエットCMに抜擢。 第二弾のWebCM【ONIGIRI】に起用された【360°】)も 累計視聴回数500万再生を記録。 同曲の視聴回数は1か月3万回以上再生と国を超えて大ブレイクしている。 その後Facebook記事にてインディーズバンドでは有り得ない20万いいね!を取得。 この、インドネシア・ポカリCMの件は、 テレビ、ラジオ、新聞などにも取り上げられ、注目を集めている。 広島に留まらず世界のマーケットをターゲットに絶賛活動中。

    アーティストページへ

スタジオ ゔぁいそん

"